トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > Newkidd ジングォン、HBO Maxオリジナルシリーズの主人公に 韓国人初の抜擢

Newkidd ジングォン、HBO Maxオリジナルシリーズの主人公に 韓国人初の抜擢


  • Newkidd ジングォン、HBO Maxオリジナルシリーズの主人公に 韓国人初の抜擢
  • J-FLOエンターテインメント

グループNewkidd(ニューキッド)のリーダーであるジングォン(本名キム・ジングォン)がグローバルOTT HBO Maxオリジナルドラマの主人公に抜擢された。

J-FLOエンターテインメントは19日、「2023年に全世界に公開されるHBO Maxオリジナル『Alem do Guarda-Roupa』(原題)で主人公のデホ役にNewkiddのジングォンがキャスティングされた。現在、ブラジルのサンパウロで撮影中だ」と明らかにした。

総合メディア企業であるワーナーメディアのHBO Maxがグローバルプロジェクトに韓国人俳優をキャストしたのは今回が初めてだ。

HBO Maxは2020年に公開されて以来、米国、カナダなどの北米を中心に南米全域まで高い人気を得ているOTT(オンライン動画サービス)プラットフォームだ。

  • Newkidd ジングォン、HBO Maxオリジナルシリーズの主人公に 韓国人初の抜擢
  • J-FLOエンターテインメント

『Alem do Guarda-Roupa』はブラジルのサンパウロに住む平凡な10代の少女がワードローブの中の神秘的なポータルを通じてK-POPの人気ボーイ・バンドと出会う話で、ロマンチックなファンタジージャンルのドラマだ。ジンクォンはK-POPボーイ・バンドACTのメンバーであるデホを演じて明るいイメージの魅力を披露する予定だ。

ジンクォンは2017年、Newkiddとしてデビュー後、南米で爆発的な人気を得ている自他ともに認める「南米ドル」だ。ドラマ『To My Star』『放課後恋愛』などに出演、演技者としても活躍中だ。前作『To My Star』はNetflixで映画として公開され、最近シーズン2の撮影を終えた。

ジンクォンはブラジルのサンパウロで『Alem do Guarda-Roupa』撮影を終え、6月に​​帰国する予定だ。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-20 10:43:55