トップ > エンタメ > スターニュース > 2PMジュノ&キム・テリがテレビ部門男女最優秀演技賞受賞 第58回百想芸術大賞で2冠の快挙

2PMジュノ&キム・テリがテレビ部門男女最優秀演技賞受賞 第58回百想芸術大賞で2冠の快挙


  • 2PMジュノ&キム・テリがテレビ部門男女最優秀演技賞受賞 第58回百想芸術大賞で2冠の快挙
  • スタートゥデイDB

2PMジュノとキム・テリが第58回百想芸術大賞テレビ部門最優秀演技賞を受賞した。

6日午後、京畿道高陽市一山キンテックス第1展示場4ホールで第58回百想芸術大賞が開催された。シン・ドンヨプ、スジ、パク・ボゴムが司会を引き受け、JTBC・JTBC2・JTBC4で生中継された。

テレビ部門の男性最優秀演技賞候補には『悪の心を読む者たち』キム・ナムギル、『イカゲーム』イ・ジョンジェ、『赤い袖先』ジュノ、『トレーサー』イム・シワン、『D.P. -脱走兵追跡官-』チョン・ヘインがノミネートされた中、受賞の栄冠はジュノに輝いた。

舞台に立ったジュノは「正直、この賞をあまりにも受け取りたかったが、受賞の感想を準備するべきなのかについてたくさん考えた。私が願う夢と現実が異なるかもしれないからだ」と切り出した。ジュノは「昨日、寝る前に最優秀賞を受賞したいという思いが強くした」とし「ドラマを愛してくださって心から感謝し、この放送を見ている家族にもとても愛してると伝えたい。ファンの方々にも感謝し、私を選択してくれたすべての方に感謝する」と感謝の気持ちを伝えた。

ジュノは「私は私がやりたいこと、つねに成し遂げたいことを夢見る人だ。これからも本当にもっと一生懸命に頑張って皆さんが、自分が満足できる作品に出会えるように努力する。これからさらに頑張りたい」と伝えた。

女性最優秀演技賞候補には『二十五、二十一』キム・テリ、『未成年裁判』キム・ヘス、『恋慕』パク・ウンビン、『赤い袖先』イ・セヨン、『マイネーム: 偽りと復讐』ハン・ソヒがノミネートされ、『二十五、二十一』のキム・テリが受賞した。

キム・テリは「私は絶対にもらわなくてもいいと考えて、もらえるとも思っていなかったが、先輩たちの映像を見ながら考えたのが、一緒に仕事をした方たちのことを話せなかったと考えた。もし舞台に上がれるのなら、必ずご苦労様でしたと、とても感謝していると申し上げたかった」と作品に参加したすべての人々に感謝した。

キム・テリは「最近、20代の時に私が書いた文章を読んだ。「学びはその誰も準備してはくれず、私が盗んで食べるもの」と書いていたが、ヒドからとてもたくさん盗んで食べた。ヒドが私に来てくれて、あんなに素敵な子を演技することができて感謝する。正直に幸せだったとは言えないけど、感謝した。こうして多くの愛を受けてこのドラマのために努力されたすべての方たちが一緒にお祝いされるようで気分がとてもいい。今この瞬間はとても幸せで、皆さんに感謝する。これからも一生懸命良い俳優になるよう努力する。この賞は『二十五、二十一』という作品に捧げる」と伝えた。

今年の授賞式は2021年4月12日から2022年3月31日まで地上波・終編・ケーブル・OTT・ウェブで提供されたコンテンツや同時期に韓国国内で公開された作品を対象に行われた。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-06 22:47:08