トップ > エンタメ > スターニュース > H1-KEY タイ人メンバーのシタラ、グループ脱退を発表 母国での反発負担だったか

H1-KEY タイ人メンバーのシタラ、グループ脱退を発表 母国での反発負担だったか


  • H1-KEY タイ人メンバーのシタラ、グループ脱退を発表 母国での反発負担だったか
  • スタートゥデイDB

グループH1-KEYのシタラがグループから脱退する。

25日、所属事務所GLGは「これまでH1-KEYのメンバーとして一緒に活動してきたシタラが個人的な事情によりグループから脱退することになった」と伝えた。

所属事務所は「本事案について当社はアーティスト本人およびメンバーたちと長く深い議論を交わし、全体的な状況を判断してこの結論を下すことになった」と明らかにした。

続いて「ぜひシタラのこれからに多くの励ましを送ってくださり、また夢に向かって進むH1-KEYのメンバーたちにも暖かい応援と励ましお願いする」と付け加えた。

一方、タイ出身のシタラのデビューを巡って、タイ現地では批判の声が上がっていた。シタラの父親は俳優兼映画監督のサルンヨー・ウォングックラチャン氏で、すでに亡くなってはいるがタイの軍部政権を積極的に支持してデモを導いた過去があるからだ。タイ現地でシタラのデビューに対する不満の声が上がると、事務所は「すでに故人となった父親の行動を理由にしたらに不利益を与えることはできない」とコメントを発表し、シタラは予定通りデビューした。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-25 09:31:28