トップ > エンタメ > K-POP > NCT 127、グループ初の日本ドームツアー成功裏に終了…22万観客を動員

NCT 127、グループ初の日本ドームツアー成功裏に終了…22万観客を動員


  • NCT 127、グループ初の日本ドームツアー成功裏に終了…22万観客を動員
  • SMエンターテイメント

グループNCT 127がグループ初の日本ドームツアーを成功裏に終えた。

25、26日の2日間、京セラドーム大阪でNCT 127グループ初の日本ドームツアー「NEO CITY : JAPAN – THE LINK」のフィナーレ公演が行われた。2日間の公演とも視野制限席まで全席完売で、合計8万人が公演を観覧した。

NCT 127は今回のドームツアーを通じて名古屋、東京、大阪の3都市で5回の公演を開催し、合計22万観客を動員して熱い人気を立証した。

今回の公演でNCT 127は「英雄; Kick It」「Sticker」「Cherry Bomb」「Favorite (Vampire)」など、ヒット曲を含む合計36曲を披露し、緑色で輝く会場を熱く盛り上げた。

メンバーたちは公演を終えて「初めてのドームツアーであるだけに意味が格別だった。今後もより素敵なアーティストになるために一生懸命走るので、期待してほしい。僕たちの力の原動力になってくれるファンの方々にもう一度感謝し、今後も一緒に幸せになってほしい」と心のこもった感想を伝えた。

  • NCT 127、グループ初の日本ドームツアー成功裏に終了…22万観客を動員
  • SMエンターテイメント

現地メディアもNCT 127のドームツアーのニュースを集中的に報じた。

日刊スポーツは「熱い人気で勢いにのるNCT 127が名古屋、東京、大阪の3大ドームツアーで日本を熱狂させた」と伝え、サンケイスポーツは「NCT 127のステージ、数万人のファンの歓喜が京セラドームを熱く盛り上げた」とし、東京スポーツは「公演場には歓声が絶えなかった。ドームツアーを繰り広げるアーティストに成長したNCT 127の今回のツアーは始まりに過ぎない」と紹介した。

この他にもフジテレビの「めざましテレビ」、日本テレビの「ZIP!」、TBSの「THE TIME」など日本の主要放送でも今回の公演を詳細に紹介し、現地の熱い関心を確認させた。

NCT 127は7月2日、シンガポールのインドアスタジアムで公演を開催し、2回目のワールドツアーを続ける。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-27 11:05:17