パク・ヘジンが独居老人のために1億ウォンの寄付


俳優パク・ヘジンの善行が再び話題だ。

昨年末に九龍マウルの独居老人たちに練炭配達ボランティアのために直接訪ねて温かな気持ちを分かち合ったパク・ヘジンが今年再び愛の手を差し伸べる。このような寄付活動はパク・ヘジンが毎年行ってきたものと明かされた。

それだけでなくパク・ヘジンの善行は国内に限らず、すでに通語句まで渡っており国威宣揚にもしっかりとした役割となっているという評だ。パク・ヘジンは中国にて善行を行った俳優10人を選んで賞を授与する『俳優公民公益大賞』授賞式に韓国人として初めて招待を受けて受賞の栄光を抱いたこともある。

またパク・ヘジンは去る17日、中国路ってシネマと手を組んで瀋陽ロッテワールド館にパク・ヘジン館をオープンして収益金の全額を寄付するものと明かしたりもした。これに加えて彼は今月末に九龍マウルでの練炭配達ボランティアも計画した。

パク・ヘジンの所属事務所ダブルユーカンパニーの関係者は「毎年善行を行い分かち合い出来るという事実だけでもパク・ヘジン氏はむしろ本当に感謝している。少しずつ寒くなる天候にパク・ヘジン氏の温かな気持ちが少しでも伝わることを願う。これからも多くの関心と愛をお願いしたい」と伝えた。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-18 09:27:56