キム・ソヨンが新ドラマ「家和萬事成」で初の母親役に奮闘中


女優キム・ソヨンがデビュー後はじめて母性愛演技に挑戦する。

キム・ソヨンの所属事務所ナムアクターズは公式Facebookを通じてMBC新週末ドラマ『家和萬事成』撮影現場写真を公開した。公開された写真の中でキム・ソヨンはドラマの中で息子役を演じる子役にカバンを背負わせてやるなど優しい姿を見せている。

キム・ソヨンはMBC新週末ドラマ『家和萬事成』にて女性主人公ボン・ヘリョン役を演じる。ボン・ヘリョンはボン・サムボン(キム・ヨンチョル扮)の長女であり、大企業で勢いを見せる夫と有名韓服デザイナーを義母にもつ結婚13年目の妻。じっとしていてもきらきらと輝く楽天的な性格の所有者であるが、家の中と外では違う義母と冷たい夫により心に傷を持つキャラクターだ。

キム・ソヨンは今回のドラマを通じてデビュー以降初となる母親役を演じた。医師、検事、ホームショッピングMD、秘書など多様な職業とジャンルを問わず多彩なキャラクターを完璧に消化してきたキム・ソヨンが今回も彼女だけの繊細で安定した演技力で母性愛を演じるものと期待を集める。

キム・ソヨン側の関係者は「キム・ソヨンが母親役を演技するために、これまで以上に熱心に悩み準備している。母性愛はとても偉大な単語であるだけに、リアルに視聴者に伝えようとしている。実際に撮影現場でも息子役の子供をカメラのないときにも面倒を見ている。真正性を持つ女優であるだけに今回の演技にもたくさんの関心をお願いしたい」と伝えた。

キム・ソヨンの初母性愛演技で期待を集めるMBC新週末ドラマ『家和萬事成』は自力で成功した中華料理店「家和萬事成」の絶対君主ボン・サムボンと家族たちが大小の事件を通じて真の家族の意味に気づき、家和萬事成をかなえる胸温まる家族ドラマだ。27日初放送予定。
  • MBNスター ユ・チヘ記者 / 写真提供=ナムアクターズ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-02-23 13:26:27