トップ > エンタメ > TV・映画 > 「記憶」キム・ジス、イ・ソンミンのパッチを見つけ衝撃

「記憶」キム・ジス、イ・ソンミンのパッチを見つけ衝撃

「記憶」5話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「記憶」キム・ジス、イ・ソンミンのパッチを見つけ衝撃
『記憶』キム・ジスがイ・ソンミンの病に気づいた。

1日放送されたケーブルチャンネルtvN金土ドラマ『記憶』ではソ・ヨンジュ(キム・ジス扮)が夫パク・テソク(イ・ソンミン扮)の病に気づく姿が描かれた。

パク・テソクが脱ぎ捨てた服を洗濯しようとしたソ・ヨンジュは上着に箱が入っていることに気づき、それを何気なく机の上に置いた。

しかし何かを察するようにもう一度その箱を手にしたソ・ヨンジュは急いでその箱に書かれた薬品名をインターネットで検索しはじめた。そして検索結果に表示された薬の効能などを読み下したソ・ヨンジュは衝撃を受けたようにその場に立ち尽くし、夫パク・テソクの病に気づいたことを予感させた。
  • O2CNI / 写真=放送画面キャプチャー
  • 入力 2016-04-01 22:15:00