「魔女宝鑑」10話予告、キム・セロンがヨム・ジョンアと対面、一食触発の危機

「魔女宝鑑」10話予告 

『魔女宝鑑』キム・セロンが残酷なヨム・ジョンアと初対面を予告する場面が公開された。

『魔女宝鑑』側は11日、キム・セロンがヨム・ジョンアの秘密神堂に縛り付けられ恐怖に震える姿を公開した。

先立って公開された10話予告編にてプンヨン(クァク・シヤン扮)に内密に姫を探して来いと命じる宣祖(イ・ジフン扮)、大妃シム氏(チャン・ヒジン扮)の前に再び現れた世子ブ(ヨ・フェヒョン扮)と息子を口実に脅迫するホンジュ(ヨム・ジョンア扮)、刀を持って向き合うチェ・ヒョンソ(イ・ソンジェ扮)の姿までが収められており関心を増幅させた。中でも赤い道袍の襲撃を受けてホ・ジュン(ユン・シユン扮)と逃げたソリ(キム・セロン扮)が倒れる姿もともに公開された。

このような中で公開された写真の中でヨム・ジョンアはぞっとするような微笑でキム・セロンを見つめている。呪いの発現の象徴である白髪のキム・セロンは恐怖におののいた表情だ。1カットの写真だけでも緊張感と圧倒的な没頭度を見せて、今夜(11日)10話放送に対する関心を増幅させている。黒呪術により結ばれ、互いに倒してこそ一人が生き残ることができる運命におかれた二人の出会いは視聴者の期待を一層高めている。人間結界ホ・ジュンにより安全だとばかり思っていたソリとホンジュの遭遇は反転そのもの。また別の写真の中には世子ブ役のヨ・フェヒョンが刀を持ってキム・セロンを見下ろしている姿は一食触発の危機感を感じさせる。

『魔女宝鑑』チョ・ジュニョン責任プロデューサーは「今日10話放送を基点にソリの呪いを巡る秘密が順次公開され、作品の転換点を迎える。特にホンジュとチェ・ヒョンソが本格的な対決の序幕をあげるだけに、再び反転につぐ反転を重ねる衝撃の展開が待っている。期待して欲しい」と伝えた。

毎回予想を超える破格展開で最強の没頭度を見せる『魔女宝鑑』が衝撃的な予告編に続きホンジュとソリ、ブが対面し二人によってソリの命が危険にさらされる写真まで公開され、視聴者たちの推理本能が稼動している。

一方、前回までの放送ではキョンギバン(幽霊が見える薬)を飲んで村に下りたホ・ジュンとソリのエピソードが描かれた。自身に願いを託した人々が赤い道袍により殺害されたという事実を知り自責するソリと、そんなソリを慰めるホ・ジュンのロマンスが展開されて視聴者の涙腺を刺激、プンヨンとソリが劇的な再会を果たして視線を引いた。

圧倒的な映像美とクオリティの高いCG、俳優たちの隙のない演技とディテールな演出が融合し進化したファンタジー史劇という評価を受けている『魔女宝鑑』10話は11日夜放送される。
  • スタートゥデイ イシューチーム
  • 入力 2016-06-11 13:31:15