「戦おう、幽霊」13話と14話予告 2人とクォン・ユルの関係が明らかに

「戦おう、幽霊」13話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

tvN月火ドラマ『戦おう、幽霊』のオク・テギョン、キム・ソヒョン、クォン・ユルにまつわる悪縁が公開される。

去る22日に放送された『戦おう、幽霊』では、再び始まったパク・ボンパル(オク・テギョン扮)とキム・ヒョンジ(キム・ソヒョン扮)のロマンスが描かれた。キム・ヒョンジの母親(チェ・ジナ扮)の反対により離れるところだった2人は、パク・ボンパルの退魔をきっかけに急激に近づき、再び甘くときめくロマンスを始め、パク・ボンパルは自分と同じように幽霊を見ることになり衝撃を受けたキム・ヒョンジを慰めて痛みを共有した。また、チュ・ヘソン(クォン・ユル扮)は心理療法を口実にキム・ヒョンジに徐々に接近して、緊張感をさらに高めた。

23日、制作陣は14話の放送と関連して「これまで表現されてこなかった、パク・ボンパル、キム・ヒョンジ、チュ・ヘソンの悪縁が明確な輪郭を現わすようになる。キム・ヒョンジが事故以前の記憶を少しずつ取り戻し、事件のパズルが揃う予定だ」と明らかにした。

続いて、「特に、これまで二重の姿で背筋を凍らせてきたチュ・ヘソンの悪行の理由が明らかになる。また、鳥肌が立つほど残酷なチュ・ヘソンの姿が描かれ、キム・ヒョンジに対する彼の脅威が最高潮に達する」と伝えた。

これと共に公開されたスチール写真で、パク・ボンパルとキム・ヒョンジが涙を流している一方で、ミョンチョル僧侶(キム・サンホ扮)が怒ってチュ・ヘソンの胸ぐらをつかんで、チュ・ヘソンはこれをあざ笑うかのよう笑顔を浮かべており、注目を集める。

『戦おう、幽霊』は、幽霊を見る能力をなくすお金を稼ぐために幽霊を倒す「おとぼけ退魔師」パク・ボンパルと修学能力試験を受けることができずに幽霊になった女子高生「おせっかい幽霊」キム・ヒョンジが同苦同楽して幽霊を倒す話を描く。
  • MBNスター クム・ビンナ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-08-23 10:02:52