トップ > エンタメ > K-POP > ソ・ジソプ、ヒップホップをやめられない理由...ヒップホップ歌手に変身

ソ・ジソプ、ヒップホップをやめられない理由...ヒップホップ歌手に変身


  • ソ・ジソプ、ヒップホップをやめられない理由...ヒップホップ歌手に変身
俳優ソ・ジソプが6月末、ヒップホップアルバムを発表してラッパーに変身する。

特に今回のアルバムは有名ヒップホップグループ、SOUL DIVEと手を握る。ソ・ジソプは普段、芸能界でもヒップホップマニアで有名だ。2009年、歌手Gとして少しの間活動したこともある。以後、2年に1回ずつ新曲を発表し、2011年に親しい放送人であるチョン・ジュナ、キム・ビョンマンと一緒にミュージックビデオを製作したりもした。

ソ・ジソプのこのようなびっくり変身はファンサービス次元でもあるが、ヒップホップに向ける煮えたぎる愛情のためであることが分かった。ソ・ジソプは去る「主君の太陽」の製作発表会で「俳優ができることは多くないが、音楽はひとつの突破口になる」とし、「音楽作業も面白くて、公演も面白い」と話したことがある。

ソ・ジソプは新曲発表とともにアジアツアーを回り、海外ファン達とも疎通する予定だ。6月28日の台湾公演に続き、7月18日、日本の神戸、21日に横浜でファンミーティングを開く。ファンミーティングのタイトルは「人生を楽しみながら愛して生きよう」(Let‘s have fun and love life)から取った「レッツハブファン」だ。ソ・ジソプの人生の座右の銘でもある。
  • スタートゥデイ_ジン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2014-05-28 10:02:40