「むやみに切なく」17話 キム・ウビン、眠るスジを胸に抱いて切ない時間

「むやみに切なく」17話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『むやみに切なく』でキム・ウビンがスジを胸に抱いたまま切ない夜を過ごした。

先月31日に放送されたKBS2水木ドラマ『むやみに切なく』では、シン・ジュンヨン(キム・ウビン扮)が悪化する病状により記憶まで失っていく姿が描かれた。

もう時間がない彼は、ノ・ウル(スジ扮)を傷つけてまで、必死にユン・ジョンウン(イム・ジュウン扮)を誘惑する。すれ違いばかりだった2人。

しかし、シン・ヨンオク(チン・ギョン扮)は、お互いを見つめる2人の気持ちを知ることになり、ノ・ウルが酔って眠っている家に息子シン・ジュンヨンを呼んだ後、いそいでその場から離れた。

ノ・ウルを避けてばかりいたシン・ジュンヨンは眠ったノ・ウルを胸に抱いたまま一晩を過ごした。
  • MBNオンライン イシューチーム / 写真=KBS2放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-09-01 08:52:18