トップ > エンタメ > スターニュース > 「二十歳」イ・ビョンホン監督新作にイ・ソンミン-シン・ハギュンなどが出演を確定

「二十歳」イ・ビョンホン監督新作にイ・ソンミン-シン・ハギュンなどが出演を確定

映画「風風風」 

  • 「二十歳」イ・ビョンホン監督新作にイ・ソンミン-シン・ハギュンなどが出演を確定
映画『二十歳』のイ・ビョンホン監督の新作『風風風』がイ・ソンミン、シン・ハギュン、ソン・ジヒョ、イエルまで主要キャストを確定し、3月13日クランクインする。

『風風風』は雪が横に降るほどに「風」が強いことで有名な済州島を背景に、逸脱を夢見る4人の男女が真の愛を探し出す過程を描く物語。

演技といえば最高の信頼を見せる「信じて見ることができる俳優」イ・ソンミンが、20代に負けない沸き立つ体と心を抑えることのできない済州島のカサノバ「ソクグン」役を演じ、「ハギュン神」シン・ハギュンは一時は最高のシェフを夢見たが、今では気後れした夫「ボンス」役で出演する。イ・ソンミンとシン・ハギュンは映画にて「兄-義弟関係」として呼吸を合わせながらまともな尺度、狂った尺度問わないコンビプレーを繰り広げる予定だ。

またドラマ『今週、妻が浮気します』で熱演を繰り広げ、バラエティとドラマで縦横無尽に活躍するソン・ジヒョはボンスのファイト溢れる妻でありソクグンの妹「ミヨン」役を、『内部者たち』とドラマ『鬼』にて魅力溢れる個性を見せたイエルはボンスを浮気の世界に導くジェニー役を演じる。

何よりも『頑張ってビョンホンさん』、『二十歳』を通じてジャッジ溢れる演出力はもちろん、興行性まで立証したイ・ビョンホン監督がメガホンを握るだけに、既存のコメディジャンルを飛び越える本能に忠実なコメディ映画の誕生を予告する。投資と配給はNEWが担い、『内部者たち』、『徳恵翁主』を制作したハイブメディアコープが制作する。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2017-03-03 08:30:02