トップ > エンタメ > TV・映画 > 映画「保安官」公開から長期上映で話題…観客285万人突破

映画「保安官」公開から長期上映で話題…観客285万人突破


  • 映画「保安官」公開から長期上映で話題…観客285万人突破
285万人の観客を動員し長期ヒットを続けている映画『保安官』が先月3日公開から33日間上映中だ。クチコミに背を押され全国にて長期上映中であり話題となっている。

4日基準でソウル、鞍山、龍仁、東豆川、清州、木浦、大邱、浦項、釜山、機張(ギチャン)などで長期上映中であり、中でも釜山の機張を舞台にして作られた『保安官』が機張郡の唯一の商業映画館であるロッテシネマ東釜山アウトレット店と1959年に開館し通常人気のある二つの作品だけを上映する東豆川トングァン劇場でも絶賛上映中であるため視線を集める。

釜山の機張を舞台に作られた映画『保安官』は釜山出身キム・ヒョンジュ監督の演出デビュー作であり、釜山出身俳優ペ・ジョンナムが俳優として注目を受け話題となった。

映画『保安官』は町内の「保安官」を自称するおせっかいな前職刑事(イ・ソンミン扮)がソウルからやってきた成功した事業家(チョ・ジヌン扮)を勝手に麻薬犯と疑い巻き起こるローカル捜査劇だ。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=映画ポスター | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-04 13:07:13