トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」39・40話予告 チ・チャンウク、愛情たっぷりのハート送る…本放死守督励

「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」39・40話予告 チ・チャンウク、愛情たっぷりのハート送る…本放死守督励

「怪しいパートナー」39・40話予告 

  • 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」39・40話予告 チ・チャンウク、愛情たっぷりのハート送る…本放死守督励
SBS水木ドラマ『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』が最終回ポンバンサス(本放死守)の要請ハートショットを公開した。

『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』は頭脳明晰な知的セクシー弁護士ノ・ジウク(チ・チャンウク扮)とどこまでもポジティブなアウトサイダー弁護士ウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン扮)が謎の事件を介してお互いに惹かれ合うドキドキ蟻地獄ロマンスドラマだ。

去る5月10日に初放送が始まり、約2か月間の大きな話題の中で視聴者を笑って泣かせた『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』は、13日の最終回を最後に大長征の幕を下ろす。これに『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』を通じて視聴者たちに多くの愛を受けたチ・チャンウク、ナム・ジヒョン、チェ・テジュン、HELLOVENUSナラなどの主役たちが最終回本放死守をお願いするハートを送り視線を集める。

公開された写真には、冷徹な検事とスイートなボーイフレンドを行き来する反転キャラクターのノ・ジウクとして、国民の彼氏になったチ・チャンウクが愛をいっぱい込めたハートを送っている。また時には大人の雰囲気をかもし出して、時には愛らしさを発散したりしながらウン・ボンヒキャラクターに完全に憑依して人生の演技を披露したという好評を受けたナム・ジヒョンは頭の上に指でハートを描いて愛嬌を振りまきながら、視聴者の本放死守欲求を刺激している。

一方、ジウクとボンヒを心強く支える役割をし、肯定エネルギーを発散していたチ・ウニョク弁護士を演じたチェ・テジュンは遊び心いっぱいの表情を浮かべ、両手でハートを作って見る者の笑いをかもし出しており、冷たい外見とは異なり、柔らかい本音を持ったチャ・ユジョン検事役のナラも愛嬌あふれるハートで視聴者たちに向かって心を伝えている。

これと共に鳥肌の立つ連続殺人犯チョン・ヒョンスとして演技変身に成功したドンハはかわいい手のハートで、ノエンジエンビョン法律事務所のセンス満点エースのパン係長役のチャン・ヒョクジンは頼もしいハートで、憎めない魅力の持ち主でナ・ジヘキャラクターを演じたキム・イェウォンはさわやかな笑顔とともに最終回本放死守をお願いするハートを視聴者に送っており視線を奪う。

『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』制作陣は、「贅沢感あふれる愛を送ってくださった視聴者の方々にお返しするために特別に俳優たちの愛がたっぷり詰まったハートを準備した」とし「『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』が大きな話題の中で、何事もなく終わることができたのは視聴者の方々の愛のおかげだと思う。最終回も私たちとともにしてほしい」と感謝の挨拶を伝えた。

  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=SBS | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-07-13 10:13:14