トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「最強配達屋」コ・ギョンピョとチェ・スビンのキスシーン撮影現場を公開

「最強配達屋」コ・ギョンピョとチェ・スビンのキスシーン撮影現場を公開


  • 「最強配達屋」コ・ギョンピョとチェ・スビンのキスシーン撮影現場を公開
『最強配達屋』のコ・ギョンピョとチェ・スビンの切ないキスシーンビハインドが公開された。

KBS2の金土ドラマ『最強配達屋』が回を重ねるごとにより豊かなストーリーでお茶の間をひきつけている。最強配達屋を設立して路地商圏を掌握するチョン家に対抗するチェ・ガンス(コ・ギョンピョ扮)、青春の愉快な成長、いきいきとしたかわいいロマンスなど多彩なストーリーが調和しているという反応だ。

去る9日に放送された『最強配達屋』12話では、チェ・ガンスとイ・ダナ(チェ・スビン扮)の甘くも切ないロマンスが視聴者たちの胸をドキドキさせた。その頂点はエンディングで登場した2人のキスシーンだ。本音を慎重に打ち明けた2人、イ・ダナに告白したチェ・ガンスと2人の最初のキスまで。徐々に高まっている2人の感情が、見る人の胸を打った。

このような中で12日、『最強配達屋』の制作陣はチェ・ガンスとイ・ダナの切なさが感じられるキスシーンビハインド写真を公開して注目を集めた。初々しくて純粋な2人の姿を垣間見ることができて目を離すことができない。

公開された写真の中にはお互いに共感して優しくするチェ・ガンスとイ・ダナの姿が収められている。イ・ダナを見つめるチェ・ガンスの目つき、涙を浮かべるイ・ダナ、切ない抱擁、2人の慎重なキス、向かい合った2人の切なさが込められた目つきなど、すべての写真から2人の深い感情がそのまま感じられる。コ・ギョンピョとチェ・スビンの演技の呼吸と思いやりまでを確認することができる。

『最強配達屋』の制作会社は「コ・ギョンピョとチェ・スビンは完璧な呼吸で時には可愛く、時には切なくロマンスを描いている。視聴者の胸を締め付けたキスシーンも2人の俳優の思いやりとぴったりの呼吸によって完成した。この日、カップルの純粋な最初のキスを表現するために監督と相談を続けて台本をもとに繊細にシーンを作っていった。2人の俳優の熱演をはじめ、このカップルがまたどんなときめきとヒーリング、共感を伝えるかたくさん期待してほしい」と伝えた。

イ・ダナは移民を計画中だ。後日、別れる状況だからこそチェ・ガンスとイ・ダナは一緒に入れたらという言葉を独り言としてつぶやいていた。このような中で初めてチェ・ガンスがイ・ダナに行くなと表現し、イ・ダナがどのような決定を下すか関心が集まっている。また、世知辛い世の中でイ・ダナに希望を見せようとするチェ・ガンスのこれからが注目される。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 / 写真=(株)ジダム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-12 16:10:47