「マッド・ドッグ」3話 ユ・ジテ、ウ・ドファンに怒りの警告

「マッド・ドッグ」3話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『マッド・ドッグ』のユ・ジテとウ・ドファンの争いが激しさを増した。

18日午後に放送されたKBS2『マッド・ドッグ』3話はチェ・ガンウ(ユ・ジテ扮)がキム・ミンジュン(ウ・ドファン扮)の正体を知った姿が描かれた。

チェ・ガンウは2年前の飛行機墜落事故で妻と息子を失ったが、この事故の原因は当時の副操縦士だったキム・ボムジュンの保険金を狙った自殺だった。キム・ミンジュンはキム・ボムジュンの弟で、当時、保険金として支給された34億ウォンを受け取った。

チェ・ガンウは自分がキム・ボムジュンの弟だと明らかにしたキム・ミンジュンに怒り、彼の胸ぐらをつかんだ。この時、コンピュータの画面にはチェ・ガンウが事件を解決するたびに犯した違法行為の現場がおさめられた映像が再生された。

これにチェ・ガンウは「俺がこんなものを恐れるとでも思ったのか?」と嘲笑したが、キム・ミンジュンは最後まで堂々とした態度を見せ「私が欲しいものを持ってこい」と脅迫した。

チェ・ガンウはキム・ミンジュンの正体を暴くために彼の家へ向かい、家の隠された部屋に入った。ドアを開けて入ったところには801便の墜落事故と関連した新聞記事がスクラップされていた。

これに秘密のスペースに入ったキム・ミンジュンはチェ・ガンウを見て慌てた。一方、チェ・ガンウは余裕のある姿で写真1枚について質問した。それは謎の女性カン・ウンジュと教会で一緒に撮影されたものだった。

キム・ミンジュンは「それはチェ・ガンウさんが調べるべきでしょう」とさりげないふりをし、これにチェ・ガンウは「そうか分かった。一生懸命に見つけてくるよ。狩りもしてあげる、主人がするものだからな」と語った。

カン・ウンジュは自殺事故で夫を失った臨月の妊婦だった。チェ・ガンウに会ったカン・ウンジュは夫の恨みを晴らしてほしいと懇願した。チェ・ガンウはこの事件を暴いていくなかで自殺事故ではない可能性を発見する。

チェ・ガンウは死亡した夫イ・スオが保険に加入することができない病気に苦しんでいたという事実を知って、カン・ウンジュを訪ねていきキム・ミンジュンとの関係について追及した。カン・ウンジュはキム・ミンジュンと教会で知り合ったと説明し、自分を助けてくれると言ったと明らかにした。

怒ったチェ・ガンウはキム・ミンジュンを訪ねていき「あのような人を利用して楽しいか」とし「私たちを巻き込んだ理由は何だ。これからはお前が解決しろ」と叫んだ。

チェ・ガンウは携帯電話の音声メッセージに残されたカン・ウンジュの連絡を受けて調査を再開した。彼は現場でキム・ミンジュンに会い、ノートパソコンがなくなったことを知ることになった。

チェ・ガンウはキム・ミンジュンに「キム・ボムジュンが殺人犯なのかどうかが気になるようだが、お前の兄貴がやったことはこれだ。キム・ボムジュンが本当に何をしたのか、俺が教えてやる」と話した。

また、チェ・ガンウはお前のような奴が34億ウォンも受け取って、幸せに暮らしている。ゴミたちをすべて捕まえる。他人の命の値で暮らす奴らはすべて刑務所に送る」とし「お前は何もせずに息だけをしていろ」と怒った。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-10-18 22:19:00