トップ > エンタメ > K-POP > [全文訳]LABOUMユルヒ、ファンに最後のメッセージ「ファンとメンバーに感謝」

[全文訳]LABOUMユルヒ、ファンに最後のメッセージ「ファンとメンバーに感謝」


  • [全文訳]LABOUMユルヒ、ファンに最後のメッセージ「ファンとメンバーに感謝」
LABOUMユルヒが脱退の心境を伝えた。

ユルヒは3日、LABOUM公式ファンカフェに長文の直筆レターを掲載した。

ユルヒは「決して短くは無いこれまで3年間、LABOUMのユルヒとして活動する間メンバー、ファンの皆さんととても大切な思い出を作ってきながら、その時間により幸福に活動することができとても感謝しています」と伝えた。

一方この日LABOUMの所属事務所HMメディアは公式報道資料を通じて「LABOUMメンバーのユルヒがチームを脱退することになった。ユルヒは芸能界活動の意思がないことを所属事務所側に何度か知らせてきており、所属事務所側はユルヒと長い時間相談をし、苦心の末に本人の意見を尊重、専属契約を満了することにした」と明かしてユルヒのチーム脱退を知らせた。

以下、ユルヒの手紙全文

最近天気が徐々に寒くなっているようですが、体調の悪いところなく元気に過ぎしていますか?必ず暖かくして風邪に気をつけてください。

突然の手紙に困惑しとても驚かれているでしょうが、申し訳なくごめんなさいという気持ちを背にしラテ(LABOUMファンクラブ)の皆さんにお伝えしたい話がありこうしてペンを取りました。

決して短くないこれまで3年間LABOUMのユルヒとして活動する間メンバーたち、ファンの皆さんととても大切な思い出を作りながらこの時間により幸福に活動することができとても感謝しています。

たくさん泣き、それだけたくさん笑ったりもしながらその多くの時間の間に私自身がこうして過分な愛を受けてもいいのかと思うほどとても幸福な日々を過ごしました!

けれどそんな時間の中でも私自身に何度も数多くの質問を投げかけ、悩む過程にて心的にとても耐えることが難しい時間が来たりもし、私がやりたい、私の今後の進路について考えるようになった日々が日増しにさらに真剣に悩んだように思います。

その中で長い時間を共に自分のことのように会社の方々、そしてメンバーが一緒に慎重に悩んでくれ話した結果、私の意見を尊重してくれることとなり、LABOUMのユルヒとして皆さんに挨拶することが今日が最後となると思い申し訳ない気持ちを胸にこうして手紙を書くことになりました。

とても突然の知らせにとても驚いていらっしゃるでしょうが、ファンの皆さんにとても申し訳なく、これまでいただいた愛に比べて私がファンの皆さんに抱かせる失望とがっかりした気持ちにとても申し訳ない気持ちです。いつも変わらずこの場を守り、ラテの皆さんともっと多くの時間を共にするとした約束も守ることができず苦しいのですが、これまでの時間を振り返り皆さんととても幸福に活動した瞬間を忘れず、難しかったでしょうがつらい決定を受け入れてくれたLABOUMのメンバーにもとても申し訳なくありがたく、これからもずっと頑張って後ろから応援しています。

たとえLABOUMユルヒの姿で皆さんに挨拶することが最後となりますが、私たちメンバーがもっと熱心に作り上げていくLABOUMもたくさん応援していただき、今後私がやり進めねばならないこととキム・ユルヒという人間としての姿も応援してください。

私の人生においてとても大切な時間、思い出、経験を作ってくれたラテの皆さんとメンバー、グローバルH会社の家族の皆さんにも申し訳なくとてもとても感謝しています。

そして最後に私という人間をとても愛してくださり応援してくださった多くの方々にも心から感謝し、忘れません。ありがとうございます。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 / 写真=MBNスターDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-11-03 17:49:35