トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「恋するパッケージツアー」7話 イ・ヨニ&ジョン・ヨンファ、キスで愛が深まる

「恋するパッケージツアー」7話 イ・ヨニ&ジョン・ヨンファ、キスで愛が深まる

「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」7話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「恋するパッケージツアー」7話 イ・ヨニ&ジョン・ヨンファ、キスで愛が深まる
『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』でユン・バクの過去が明らかになった。

3日に放送されたJTBC金土ドラマ『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』7話ではユン・ソソ(イ・ヨニ扮)とサン・マル(ジョン・ヨンファ扮)の関係が深くなった中で、ユン・スス(ユン・バク扮)の過去が描かれた。

この日、ユン・ソソとサン・マルは島を出て一緒に日の出を見た。2人は手をつないで優しく会話を交わすなど、一層親密になった姿を見せたが、よりによってこの姿をハン・ソラン(ハ・シウン扮)とハン・ボクジャ(イ・ジヒョン扮)に気づかれた。

ハン・ソランとハン・ボクジャも日の出を見るために外に出ていた状態だった。

これにユン・ソソとサン・マルは一緒に夜を過ごした事実を気づかれないために苦労した。しかし、2人のぎこちない姿にハン・ソランは「何かあったみたいだ」と笑い、ハン・ボクジャも「いい時だ」と話して、笑顔を見せた。ハン・ソランとハン・ボクジャは日の出と一緒に写真を撮りながら率直な対話を交わし、以前よりも親しくなった状態だった。

以後、ユン・ソソは突然現れたユン・ススをツアーのメンバーに紹介して旅行を続けた。このうちサン・マルはユン・ソソの声に「もともとあんなにきれいな声だったっけ」と感心したり、ユン・ソソの顔から目を離せず、ときめきをかもし出した。

それだけでなく、サン・マルはユン・ソソに「会いたくて来た。今日の夜間ツアーを申し込みたい」と積極的に近づいていった。この時、邪魔者であるユン・ススが現れた。ユン・ススは「一緒に寝たのか」と2人を引き離し、ユン・ソソを連れていってサン・マルをイライラさせた。

続いてユン・ススが過去を打ち明けた。ユン・ススは結婚を約束したハン・ドゥリと一緒に音楽会に行って、ユン・ソソの元夫を発見し暴行し、それによって前科者になったという事実を打ち明けてユン・ソソを涙ぐませた。ユン・ソソはユン・ススが「結婚することにした。結婚式の日までに姉を連れて来るようにと義母が送ってくれた」と答えると、一歩遅れて安堵した。

以後、ユン・ソソはユン・ススに結婚の贈り物として洋服をプレゼントした。ユン・ススはユン・ソソの贈り物を喜んで受けとり、韓国へと一緒に帰ろうとした。彼は「韓国にいる家族は姉さんを憎んでいない。姉だけが姉さんを憎んでいる」と話したが、ユン・ソソは最後まで韓国行きを拒否した。

ユン・ソソはユン・ススだけを残してツアーバスを出発させて注目を集めた。ユン・ソソはユン・ススに「姉さんはまだ姉さんがあまりにも憎い。姉さんがもう少し寛大になるまで韓国で待っててくれる?」とお願いする手紙を残し、ユン・ススは一歩遅れて手紙を確認して涙を見せた。

一方、韓国ではサン・マルの危機が予告された。サン・マルの恋人であるオ・イェビがサン・マルが会社に大きな損害を与えたという事実確認書についに署名をしたのだった。しかし、この事実を知らないサン・マルはフランスでユン・ソソとキスをして一緒に夜を過ごして今後の展開に対する好奇心を刺激した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-11-04 00:32:08