トップ > エンタメ > スターニュース > 「アンタッチャブル」5話 コ・ジュニ、キョンスジン殺人事件の裏の人物として浮上した

「アンタッチャブル」5話 コ・ジュニ、キョンスジン殺人事件の裏の人物として浮上した

「アンタッチャブル」5話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「アンタッチャブル」5話 コ・ジュニ、キョンスジン殺人事件の裏の人物として浮上した
『アンタッチャブル』コ・ジュニがキョン・スジン殺人事件の背後として浮上した。

8日午後に放送されたJTBC金土ドラマ『アンタッチャブル』5話では、ソ・イラ(Apinkチョン・ウンジ扮)がチャン・ジュンソ(チン・グ扮)にユン・ジョンヘ(キョン・スジン扮)殺害事件と関連した新しい情報を伝える姿が描かれた。

この日チャン・ジュンソはカン・ムンシクを殺害したという濡れ衣を着せられたが、濡れ衣を晴らすために脱出した。脱出したチャン・ジュンソはカン・ムンシクを搬送した救急車のブラックボックスを確認したが、怪しい気配を発見できなかった。しかし、すでにその救急車のブラックボックスはパク・テジン(パク・ジヌ扮)が手をつけた状況だ。結局チャン・ジュンソは真犯人について何も収穫できなかったが、ク・ドス(パク・ジファン扮)のアドバイスによりパク・テジンと交流することにした。まず、彼は真犯人を捕まえると言いながらパク・テジンを説得し、再びヨン・ハクス(シン・ジョングン扮)と会うことができた。

しかし、その場にはチャン・ギソ(キム・ソンギュン扮)もいた。チャン・ギソはチャン・ジュンソに「お前は善良すぎる。俺はお前をよく知っている。妥協をしない。妥協をしたということは別の理由があったのだ。俺を助けようとするのだろ?市長選挙に出る俺に障害にならないように」と言った。これにチャン・ジュンソは「ようやくブクチョンに適応したようだ」と意味深な発言をした。

ク・ジャギョン(コ・ジュニ扮)の前にチュ・テソプ(チョ・ジェリョン扮)が登場した。ジャギョンは8年間の監獄生活を終えて出所したテソプを殺せと命令した。テソプはジャギョンの前で自害し命だけは生かしてほしいと頼んだ。それだけでなく、ジャギョンはユン・ジョンヘの死を追跡するイラに接近した。彼女はイラがユン・ジョンヘ事件を捜査しているという事実と、自分自身の裏調査をしているという事実を知り、出会いを推進した。特に、彼女は自身の番号をこっそり調べたイラに不快な感情を表わした。

一方、イラは酒に酔ってジュンソに死んだジュンソの妻ユン・ジョンヘと通話した人の中の一人がジャギョンだという事実を明らかにした。それと同時に、ジュンソのスマートフォンにテソプとジャギョンが会う写真が転送された。ジュンソはテソブの後を追い始めた。
  • MBNオンラインイシューチーム /写真=JTBC放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-12-09 02:10:00