トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「アンタッチャブル」7話 チン・グ、キム・ソンギョンの代わりに刺される

「アンタッチャブル」7話 チン・グ、キム・ソンギョンの代わりに刺される

「アンタッチャブル」7話 

  • 「アンタッチャブル」7話 チン・グ、キム・ソンギョンの代わりに刺される
『アンタッチャブル』でチン・グがチョン・ウンジと死亡したキョン・スジンを追跡して、危機に瀕しているキム・ソンギュンも助けた。

15日に放送されたJTBC金土ドラマ『アンタッチャブル』7話ではチャン・ジュンソ(チン・グ扮)がチャン・ギソ(キム・ソンギュン扮)を助ける姿が描かれた。

この日、ソ・イラ(チョン・ウンジ扮)はチャン・ジュンソに「肩に死という漢字の入れ墨を見た」と話した。これにチャン・ジュンソは混乱し、チャン・ギソに「どうしてユン・ジョンヘの肩にそのような汚い入れ墨をしたんだ」と問いただした。

これにチャン・ギソは「あの女にあんな入れ墨をしたのはおまえに会う前だ」とし「あの女はそれだけのことをした」とし「なぜ今になってそんなことを言うんだ。おまえに隠していたのか」とむしろ反論した。続いて、チャン・ギソは「おまえがこの家に帰ってきたのは言い訳だ。おまえは今、欲望を隠す言い訳をしたいだけだ」とし「あの女と暮らしていた間にその入れ墨について知らなかったなんてあり得るのか。一緒に寝なかったのか。死ぬまでおまえに隠したんだな。その可能性もある。あの女なら」とチャン・ジュンソを挑発した。

一方、チャン・ジュンソはソ・イラと一緒に事件の追跡を続けた、大きな手がかりを得ることはできず、ソ・イラは過去にユン・ジョンヘ(キョン・スジン扮)が自分に何かをお願いしようとしたという事実を知った。罪悪感に苦しんでいたソ・イラは「そんなに切実なことであれば私に話せばよかったのに」と後悔して涙を流した。続いてチャン・ジュンソに会ったソ・イラは「ユン・ジョンへ事件と関連するすべての資料を渡してほしい」と話した。チャン・ジュンソは「昇進のために不義に目を瞑る検事ではなかったのか」と質問したが、ソ・イラは「私はもともと気まぐれが激しい」と答えた。

以後、チャン・ジュンソはク・ヨンチャン大統領の罪をかぶったチュ・テソプ(チョ・ジェリョン扮)にパク・テジンからこれまでの罪の自白を受け取るようにお願いする。しかし、現場にはパク・テジンだけでなく、チャン・ギソが現れ、チャン・ギソは「ク・ヨンチャン大統領があなたに殺人をけしかけたのだろう、それをマスコミと法廷で証言してくれるか」と話した。その瞬間、黒いスーツの男たちが現れてチャン・ギソとチュ・テソプを襲撃した。チュ・テソプの話を聞いていたチャン・ジュンソは危機に瀕したチャン・ギソを助けた。
  • MBNオンライン イシューチーム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-12-16 01:20:00