トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」35話 イ・ドンハ、INFINITEソンヨルの正体を知る

「憎くても愛してる」35話 イ・ドンハ、INFINITEソンヨルの正体を知る

「憎くても愛してる」35話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」35話 イ・ドンハ、INFINITEソンヨルの正体を知る
『憎くても愛してる』イ・ドンハがINFINITEソンヨルの身分を知った

1日に放送されたKBS1連続ドラマ『憎くても愛してる』で、ピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)がホン・ソクピョ(INFINITEソンヨル扮)の正体を知った姿が描かれた。

この日、ピョン・ブシクはキム・ヘンジャ(ソン・オクスク扮)の依頼を受けジーニアス代表ホン・ソクピョに会いに訪れた。ピョン・ブシクは「ホンソクさんがなぜ?」とホン・ソクピョの名札を確認した後、「キム・ヘンジャ社長が急ぎで代理人として来た」と明らかにした。

これにホン・ソクピョは「ジーニアス代表ホン・ソクピョだ」と身分を明らかにした。彼は「キム・ヘンジャ社長は大丈夫でいらっしゃるか」とまず健康を尋ねた。これにピョン・ブシクは「そんなに心配なら電話してみろ」と言いながら、「他の仕事のためで来れなかった」と答えた。以後ホン・ソクピョはビューティーセンター買収をキム・ヘンジャの代わりにピョン・ブシクと契約した。

今後ピョン・ブシクが、ホン・ソクピョがジーニアス代表だという事実をキル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)に明らかにするのか成り行きが注目される。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-01-01 20:37:36