トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ただ愛する仲」7話 ジュノ、ウォン・ジナとの会話中に幻聴に襲われる

「ただ愛する仲」7話 ジュノ、ウォン・ジナとの会話中に幻聴に襲われる

「ただ愛する仲」7話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「ただ愛する仲」7話 ジュノ、ウォン・ジナとの会話中に幻聴に襲われる
『ただ愛する仲』ウォン・ジナとジュノが徐々に染まりあう真の愛が始まった。

1日放送されたJTBC月火ドラマ『ただ愛する仲』7話では、ハ・ムンス(ウォン・ジナ扮)とイ・ガンドゥ(ジュノ扮)が互いに事故犠牲者である家族の話を打ち明け、徐々に互いに寄り添う姿が描かれた。

ハ・ムンスはイ・ガンドゥが滞在している旅館を訪れ、二人は外に出てアイスクリームを食べて話を交わした。ハ・ムンスは店のアイスクリーム広告を見て「妹があのアイスクリーム広告を撮影した」と話した。イ・ガンドゥもまた父親とサッカーの試合を見ようとしていた話で本人の過去を伝えた。

そんな中でイ・ガンドゥはハ・ムンスが事故現場にて自分がしてやったサッカーの試合の話を覚えている姿に再び幻聴が聞こえ驚いた。イ・ガンドゥは「聞こえない。消えろ。お願いだから。俺が何をしたっていうんだ」と力なく話した。一人で幻聴と闘う中、自分を探すハ・ムンスにイ・ガンドゥは「大丈夫か」と尋ねて彼女の胸に抱きついた。
  • MBNスター オンラインイシューチーム / 写真=JTBC放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-01-02 01:13:56