トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「アンタッチャブル」11話 チン・グ、兄キム・ソンギュンを制圧し警告

「アンタッチャブル」11話 チン・グ、兄キム・ソンギュンを制圧し警告

「アンタッチャブル」11話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「アンタッチャブル」11話 チン・グ、兄キム・ソンギュンを制圧し警告
『アンタッチャブル』チン・グとキム・ソンギュンが緊張感溢れる対決を繰り広げた。

5日放送されたJTBC金土ドラマ『アンタッチャブル』11話ではジュンソ(チン・グ扮)がギソ(キム・ソンギュン扮)の警告に屈せず、チャン氏一家に向かいより加熱な真実探しに突入する姿が描かれた。

父チャン・ボムホ(パク・グンヒョン扮)の実体を明かす途中、イラ(ウンジ扮)が殺害の危機に瀕するなど嵐のような展開が続き緊張感を爆発させた。

ジュンソに向かうギソの怒りが最高潮に達した。ジュンソに故意に残酷な車の事故を起こしてジュンソを怪我させたギソは家に帰って来るなと冷たく背を向けたが、ジュンソは再びチャン氏一家に戻ってきた。興奮したギソにジュンソは拳を飛ばした。ギソを制圧したジュンソは「いつでも俺を殺すことができるなら殺せ。簡単ではないだろう。俺は兄さんよりも強い」と警告した。兄弟の葛藤はより危険なものとなっていった。

加えてジュンソはギソに「父さんになりたいと言っただろう?本当の父さんになれ。ぎこちなく真似するのではなく」と挑発した。ギソは「俺はお前を俺の手で殺すことはできない。でも誰かがお前を殺すなら止めない」と脅したが、ジュンソは自分は死ぬことが怖くはないと応酬した。

流産したジャギョン(コ・ジュニ扮)はギソに向かい「私が市長にしてあげる」と衝撃宣言をした。まず最初にジャギョンはジュンソの後ろにつこうとする動きを見せるプクチョン会に向かい冷酷な圧迫を与えた。ジャギョンはジュンソがプクチョン会の2世たちの弱みを持ち揺さぶっていることに気づき反対にプクチョン会2世たちの社会的地位を高めてギソの味方につけた。

しかしジャギョンの本心はより緻密な計算だった。ジャギョンは父ク・ヨンチャン(チェ・ジョンウォン扮)に「義父がお父さんを大統領にして自分のカカシにしたじゃない。そのお返しをしないと」とチャン・ボムホが自分の父親を大統領にしたように、自分がギソを市長にしてカカシ遊びをさせる計画を打ち出した。

一方、チャン・ボムホはク・ヨンチャンがギソの市長選挙を妨害するためメディアに流出した殺人事件を巧妙にねじって世論を捜査した。地検長はイラに殺人事件にギソが関連していたという情報提供を調査させ、ジュンソはこれをメディアに広めるようイラに伝えた。これによりギソは市長出馬が困難となったが、衝撃的な録音ファイルがメディアから公開されるや状況は完全に逆転した。殺人を指示したのはギソではなくチャン・ボムホであり、殺害された伊藤が秘密裏にプクチョンに麻薬を流通させようとしたため、これを止めるためにチャン・ボムホが伊藤会長の殺人教唆を指示したというものだった。これに世論はチャン・ボムホの殺人が麻薬からプクチョンを守るためだったとチャン・ボムホを賞賛した。ギソはヨン・ハクスのもとを訪ねて感謝を伝え、ヨン・ハクスは「市長になりなさい。父親の意だ」と伝えた。

突然傾いた支持率にもチョン・ユンミ(チン・ギョン扮)は正々堂々と選挙すると宣言した。しかしキム・ウォンセ(チョン・ソンウン扮)は「選挙に負ければすべて奪う。あなたは今あなたの人生、家族の人生を懸けて博打場に足を踏み入れたのだ」とギソの弱点が収められた謎のかたまりを渡した。自分だけでなくイラにも影響があるという話にチョン・ユンミは結局謎のかたまりが止められた紐をほどいた。果たしてどんな内容が含まれているのか、これによりどんな展開が繰り広げられるのか関心を集めた。

ジュンソとXチームはチャン氏一家を打つための方法を模索した。ジュンソの妻であるユン・ジョンヘ(キョン・スジン扮)を殺した犯人がチャン・ボムホだということを明かすために計画を立てた。ユン・ジョンヘの死と関連した人物の中で唯一の生存者であるパク・テジン(パク・ジヌ扮)の裏を探った。イラの合法的な捜査にパク・テジンは座った場所から小便をしてイラをもてあそんだ。これにジュンソは精神病院にいるパク・テジンを拉致して強迫し、遂にパク・テジンはユン・ジョンヘを殺したカン・ムンシク(キム・ジフン扮)が万一に備えて妻に預けたものがあったと伝えた。カン・ムンシクの妻を訪ねたイラはヨン・ハクスがカン・ムンシクにユン・ジョンヘの殺人を教唆した内容が収められたブラックボックス映像を確保した。

しかしヨン・ハクスが裏でこれらすべてを盗聴している姿が描かれ視聴者を驚愕させた。ヨン・ハクスがカン・ムンシクにユン・ジョンヘの殺人を教唆したファイルを持っているというイラとジュンソの通話内容から、イラの位置まですべて把握していたのだった。ヨン・ハクスは誰かに「お願いがある」と電話をかけた。

一方、イラはジュンソのもとに向かう道路で謎の飲酒測定取締りにかかってしまう。イラは酒を一滴も飲んでいないが飲酒測定器を操作した謎の警官により捕まってしまう。これにイラは結果を認められないと病院で血液検査をすると伝えた。まったく疑いを持たないままイラはパトカーに乗ることとなり、放送末尾にはイラが警官の制服を着た何者かにより危機を迎える一食触発の姿が公開された。

続く予告編でイラはジュンソと会うことまで避けて恐怖に震える姿が描かれイラに何が起きたのか緊張感を高めた。
  • MBNスター シン・ミレ記者 / 写真=JTBC放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-01-06 11:02:19