トップ > エンタメ > TV・映画 > チャン・ヒョク-イ・スンギ-ハン・スンヨンまで「芸能界財テクの神」たち

チャン・ヒョク-イ・スンギ-ハン・スンヨンまで「芸能界財テクの神」たち


  • チャン・ヒョク-イ・スンギ-ハン・スンヨンまで「芸能界財テクの神」たち
『名簿公開2018』にて金の手スターたちの名簿が公開された中、俳優チャン・ヒョクがランキング1位となった。2位はイ・スンギが、3位はハン・スンヨンがそれぞれ後に続いた。

15日放送されたtvN『名簿公開2018』では「本業同様に投資もすごい!財テク金の手スター」の名簿が公開された。

1位の主人公は俳優チャン・ヒョク。「不動産の達人」と伝えられた彼が2015年155億ウォンで購入した江南区論峴(ノンヒョン)洞泳動市場にあるビルはダブル駅勢圏であることに加え、空室の心配がなく良い立地を誇るという。昨年基準で時価180億ウォンを上回り、差額だけでも25億ウォン以上を収めていることが伝えられた。

賃貸料で毎月5千万ウォン以上の収入を得ているという。

2位となったイ・スンギは安定した財テクである貯蓄を追求しているものと伝えられた。年金、ファンド、保険など分野別の通帳を10以上所有しており、2011年には貯蓄の日表彰を受けたりもした。特にイ・スンギの貯蓄習慣は銀行員社内カップルだった両親の影響が大きいものと伝えられた。

3位はKARA出身ハン・スンヨンだった。ハン・スンヨンが保有している不動産だけで3棟あり、2011年KARAとして活動していた当時に江南区論峴洞に位置する高級ビラを10億5千万ウォンで購入し、2億ウォン以上の差額を得ている。

その後2014年には清潭(チョンダム)洞の建物を周辺時価よりも安価に45億5千万ウォンで購入、11億ウォンを投入してリモデリングし、現在約65億ウォンで22億ウォンの差額を得た。また昨年には三成(サムソン)洞にある単独住宅を37億ウォンで購入したものと伝えられた。

「通帳妖精」キム・センミンは4位となった。キム・センミンの財テクノウハウは貯蓄。彼は保有している通帳だけで10以上であることが伝えられた。またキム・センミンは不動産財テクにも他ならぬ手腕を発揮している。キム・センミンは江南区三成洞のアパート(マンション)と江南区道谷(トゴク)洞のアパートを購入、それぞれ5億ウォン以上の差額を得た。

5位には世紀のカップルとなったソン・ジュンギ-ソン・ヘギョ夫妻が登場した。二人の不動産資産は合わせて370億ウォン台以上であるものと伝えられた。ソン・ヘギョは2004年に140坪に達する江南区三成洞の最高級住宅を50億ウォンで購入したことに続き、高級ビラと住宅を立て続けに購入し三成洞だけで不動産3棟を所有している。またソン・ヘギョはニューヨークのマンハッタンに位置する高級コンドミニアムも購入していると伝えられた。

ソン・ジュンギはソレマウルにあるビラを25億ウォンで購入し、5億ウォンの時価を得たものと伝えられた。また新居として購入した梨泰院の180坪台の大住宅は購入1年にして大きな差額を得ているものと伝えられた。

6位となったSISTAR出身のダソムは2014年に西大門区滄川(チャンチョン)洞に位置する14億ウォン相当のビルを購入、2年で売却し4億ウォンに迫る差額を得た。その後松坡区蚕室(チャムシル)洞にある31億ウォン台のビルを購入、1年7ヶ月で2億ウォンの差額を得ている。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-01-16 11:05:05