ソンフン「シン・ヘソンの予見された成功、上手くいくと思った」


俳優ソンフン(34)がKBS2週末ドラマ『ドキドキ再婚ロマンス〜子どもが5人!?』(2016年)で恋人呼吸を合わせたシン・ヘソンの活躍に「当然そうなる人」と親指を立てた。

ソンフンは最近、ソウル聖水洞のあるカフェで行われた毎日経済スタートゥデイとのインタビューで、お茶の間で上昇の勢いに乗り、現在『黄金色の私の人生』でスター隊列に上った女優シン・ヘソンについて「上手くいくと思った。(ヘソンさんを知っている人であれば)すべてがそう思うだろう」と信頼を見せた。

彼は「『子どもが5人!?』を通じてこの半年を一緒に生活し、彼女がどのように演じてどんな気持ちで準備するのか隣で見ていたため、当然売れるだろうと考えた」とし、「『黄金色の私の人生』に出ると言った時、上手くいくと思った。年を重ねていきながら主人公まで無難に上手く行くことができると思った」と賞賛を惜しまなかった。

また「ヘソンさんの成功について惜しかったり羨望したことはない。私も続けて経験を積んで挑戦してみると上手くいくだろうと信じている。誰もが皆一緒に上手くいけばいいだろう」という願いを付け加えた。

一方、ソンフンのスクリーンデビュー作である映画『戻ってきて 釜山港(愛)』は、釜山最大の犯罪組織の遺物蜜搬出事件に関与した双子の兄弟テジュ(チョ・ハンソン扮)、テソン(ソンフン扮)の交錯した運命を描いた話だ。17日に公開される。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=カン・ヨングク記者
  • 入力 2018-01-17 10:01:03