トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > イ・ホンギ「花遊記<ファユギ>」終了に「猪八戒として過ごした時間、忘れられないだろう」

イ・ホンギ「花遊記<ファユギ>」終了に「猪八戒として過ごした時間、忘れられないだろう」


  • イ・ホンギ「花遊記<ファユギ>」終了に「猪八戒として過ごした時間、忘れられないだろう」
FTISLANDイ・ホンギが『花遊記<ファユギ>』放送終了所感を伝えた。

tvN土日ドラマ『花遊記<ファユギ>』にてイ・ホンギは女性を誘惑する妖力を持ち、トップスターP.Kとして暮らしている猪八戒役を演じた。

イ・ホンギは所属事務所を通じて「『西遊記』が見慣れているとすれば、『花遊記<ファユギ>』は独特な素材であるため、演技しながら楽しかった。また猪八戒という役割を通じて多くの愛を受け感謝するのと同じくらいに猪八戒として過ごした時間が記憶に残るだろう。良い俳優たちとともに演技でき楽しかった。特に寒い中でも良い作品を作るために努力されたスタッフの方々に心からご苦労様でしたと言う言葉を伝えたい」と放送終了所感を伝えた。

イ・ホンギは溌剌さととぼけた姿でトップスターP.Kとしての一面と、猪八戒特有の魅力を発散した。半面で自分が大切にしていたブジャ(イ・セヨン扮)にだけは温かな兄であり、彼女を最後まで信じてやる唯一の理解者に扮して感動を与えた。

『花遊記<ファユギ>』にてイ・ホンギは安定した演技力で、とぼけた妖怪の姿から自分が信じる人々を守るために努力する哀切な姿まで完璧に消化して好評を得た。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2018-03-04 09:42:37