トップ > エンタメ > スターニュース > 2PMジュノが日本版ドラマ「記憶」に特別出演

2PMジュノが日本版ドラマ「記憶」に特別出演


  • 2PMジュノが日本版ドラマ「記憶」に特別出演
2PMメンバーのジュノが日本でリメイクされたドラマ『記憶』に特別出演する。

所属事務所JYPエンターテイメントは「ジュノが日本版『記憶』に特別出演する」とし「初のドラマという特別な意味により特別出演を快く決定した」と明かした。

2016年に韓国国内で放送されたtvN『記憶』は、アルツハイマーを患った弁護士が残りの人生を懸けて繰り広げる最後の弁論記。記憶を失っていきながらも守りたい人生の価値と家族愛を描いた。ドラマの中でジュノは仕事処理能力は完璧だが性格が気難しい弁護士チョン・ジン役を演じた。

この作品はジュノの初ドラマ出演作という点からとても特別な意味を持っている。ジュノはこうした意味をかみ締めて日本リメイク版の特別出演を快く決定した。彼が日本のドラマに出演することは今回がはじめてだ。

忙しいスケジュールを割いて現場に現れたジュノは、日本版の主人公中井貴一をはじめ日本版チョン・ジン、二宮正樹役を演じる泉澤祐希と出会った。

ジュノは「日本版『記憶』に出演することとなり本当に嬉しい。撮影現場も雰囲気も温かく、韓国で『記憶』を撮影したときの気分を受け胸がつまり楽しかった」と明かした。

また「このドラマは周辺で起きる小さなことも逃さず、すべてのことを愛し自分の過ちを振り返り反省することができる内容を盛り込んでいる。『記憶』を視聴しながら今後記憶せねばならないこと、忘れてはいけないこと、そして周辺の人々に対する愛をたくさん感じてもらえれば嬉しい」と伝えた。

日本の制作陣は「和気藹々とした雰囲気にて撮影が行われ、演技者としてのジュノの雰囲気もとても良かった。いつどんな場面で登場するのか期待して欲しい」と明かした。

『記憶』の日本リメイク版は来る21日夜10時からフジテレビNEXTライブ・プレミアムとJ:COMプレミアチャンネルにて同時放送される。
  • O2CNI / 写真=MKスポーツDB
  • 入力 2018-03-20 10:10:00