トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」107話 ソンヨル、パク・イスを騙すため演技…作戦成功するか

「憎くても愛してる」107話 ソンヨル、パク・イスを騙すため演技…作戦成功するか

「憎くても愛してる」107話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」107話 ソンヨル、パク・イスを騙すため演技…作戦成功するか
『憎くても愛してる』でソンヨルがパク・イスを打倒するために演技をした。

16日に放送されたKBS1の連続ドラマ『憎くても愛してる』でホン・ソクピョ(ソンヨル扮)とキム代表(パク・イス扮)は互いに異なる思惑を抱いて争いを繰り広げる姿が描かれた。

この日、キム代表は「ホン・ソクピョを完全に崩す資料」を用意したとして「記者に集まれと伝えろ」と意気揚々とした。続いて彼は自分の手下からホン・ソクピョが贈り物を確認して受けとったはずだと言う言葉を聞いて微笑んだ。

その時刻、ホン・ソクピョはキム代表が送った贈り物である記者に囲まれて困惑していた。おりしもク・ジョンヒ(ソン・ユヒョン扮)とイ秘書(キム・スルギ扮)が現れてホン・ソクピョを避難させた。ホン・ソクピョは驚いたク・ジョンヒに「キム代表が贈り物をしてくれたから感謝の贈り物をしないと」と記者懇談会に先立ち、記者たちの前で驚いたふりをする演技をした。彼は「軽く驚いたが大丈夫」と話した。

一方、キム代表はホン・ソクピョが記者の前で倒れるところだったという知らせを聞いて胸を張った。彼は「蒼白になって倒れそうになったと聞いた。せっかくこの状況を作ったのだから、明日が期待される」と付け加えた。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-04-16 20:45:58