トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」111話 ソンヨルの告発でパク・ジョンウ逮捕

「憎くても愛してる」111話 ソンヨルの告発でパク・ジョンウ逮捕

「憎くても愛してる」111話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」111話 ソンヨルの告発でパク・ジョンウ逮捕
『憎くても愛してる』パク・ジョンウの悪行が世間に公開され、結局検察に逮捕された。

20日放送されたKBS1日日ドラマ『憎くても愛してる』にてキム代表(パク・ジョンウ扮)が検察に逮捕される姿が描かれた。

キム代表はホン・ソクピョ(ソンヨル扮)とピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)が公開した音源と映像証拠を見ても言い逃れをした。彼は「今日は記者の方々がたくさんいらした。残念だが防腐剤の塊という告発が入った。それについて言い逃れようとした」と嘘をついた。

しかしホン・ソクピョがウンジョ化粧品販促イベントにて消費者を買収した映像を公開した中、その消費者が証人として登場し「言われたとおりにやっただけ」だと打ち明けた。これにキム代表は「逆恨みだ」と重ねて言い訳をした。

しかしホン・ソクピョがキム代表の内縁の妻に書いたメモ用紙を差し出しキム代表の悪行にくさびを刺した。これに株主総会に集まった株主たちは「一人で奇麗なふりをしていたとは」と騒ぎはじめた。これにホン・ソクピョが「今から興奮してはいけない。キム・ヒス代表を横領および背任容疑で告発した」とチョ・ミンジという名前で抜き去った粉飾会計資料と告発状を差し出した。

これに困惑したキム代表は自分が代表職にのぼり売上高をあげたと訴えたが、すでに状況は傾いていた。この際キム代表の内縁の妻であるチョ・ミンジが直接姿を現し「私の名前で何かしようとしたみたいだけれど。私をハワイに送り出して裏金を作ったの。誰が最初に私を捨てたと思っているの」と憤怒した。

さらに内縁の妻につづきキム代表の妻まで株主総会に現れキム代表の頭をつかみ場内を修羅場にした。キム代表はメディアとすべての人々の前で検察に逮捕状を突きつけられ、遂に彼の悪行に終止符が打たれた。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-04-20 20:51:24