トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「憎くても愛してる」115話 ピョ・イェジンがソン・オクスクに胸を痛める

「憎くても愛してる」115話 ピョ・イェジンがソン・オクスクに胸を痛める

「憎くても愛してる」115話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「憎くても愛してる」115話 ピョ・イェジンがソン・オクスクに胸を痛める
26日に放送されたKBS1『憎くても愛してる』(演出パク・ギホ、脚本キム・ホンジュ)でキム・ヘンジャ(ソン・オクスク扮)とキル・ミョンジョ(コ・ビョンワン扮)、キル・ウンジョ(ピョ・イェジン)が法的に一つの家族になる場面が描かれた。

キル・ウンジョは「私はよく分からない。ただ胸が少し痛い。ここがちくちくするといったらいいかな。上手く言葉にできない」と本心を話した。

これにキル・ミョンジョは「多くのことを経験したからそうなんだ」と淡々と慰めた。キル・ウンジョは「私もこうなのに、おばさんの心情はどうなんだろう」と答えた。

キム・ヘンジャは「この宝物のような子供たちを私が守ることができるようになった。ありがとう先生」と独り言を繰り返した。
  • シックニュース イ・サンジ記者 / 写真=KBS1放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-04-26 20:36:00