「油っこいロマンス」29・30話 ジュノとチョン・リョウォンの秘密の恋がばれる

「油っこいロマンス」29・30話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

『油っこいロマンス』でジュノとチョン・リョウォンの内緒の恋愛がバレてしまった。

3日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ『油っこいロマンス』でソ・プン(ジュノ)とタン・セウ(チョン・リョウォン)が危機の中でも秘密の恋愛を続けていく姿が描かれた。

この日、ソ・プンはチン・ジョンヘ、チェ・ソルジャ、イム・ゴクジョンが全員、タン・セウの家族だということを直接確認して大きな衝撃を受けた。タン・セウもソ・プンを憎む母親チン・ジョンヘを見て悩んだ。

ついにタン・セウは「どうして厨房に行くと違う人になるの。だから厨房のみんなはあなたが嫌いなの」とソ・プンに毒舌を言った。

これにソ・プンは「厨房はいたずらをするところではない。それと俺が追い出したのではなく、おばさんが出て行ったんだ」と反論し、逆に「本当に堂々としているな」と家族の関係を隠したタン・セウに空しい気持ちを表わした。

以後、ソ・プンは厨房から出てチン・ジョンヘを訪ねて「私が間違っていた。チン・ジョンヘさんのおかげで私たちの店が暴力団のイメージを脱ぐことができた」とし「私は厨房に立つと急ぐ気持ちから言葉が雑になる。許してほしい。ホールマネージャーとして戻ってきてほしい」と頭を下げた。これにチン・ジョンヘは「万が一でもタン・セウを好きにはならないで。2人は似合わない」と話した。ソ・プンはタン・セウを好きではないと嘘をついた。

一方、ソ・プンは厨房のスタッフに親切にしたが、彼らはソ・プンの予想外の姿に不慣れな様子を見せた。

この日、1人でテーブルをすべて予約したオマカセ客はジャイアントホテルのヨン・スンリョン(キム・サグォン)とワン・チュンス(イム・ウォニ)だと明らかになった。しかし、ソ・プンは2人に料理を振舞い、ヨン・スンリョンは創造的なソ・プンの味に感心して「画竜点睛」に戻ってきてほしいと提案した。これにワン・チュンスは戸惑いを隠せなかった。ヨン・スンリョンは「私に恨みがあるのか?ソク・ダルヒ(チャ・ジュヨン)のせいか。別れよう」と言ってソ・プンをさらに怒らせた。

ソ・プンはタン・セウを家の前に呼び出したが、タン・セウは家族関係を隠そうと苦労した。ソ・プンはタン・セウにチン・ジョンヘに気に入ってもらえる方法を教えてほしいと話し、これにタン・セウは「おばさんにも問題がある。動作が遅すぎてもどかしい」とし「家でもナシを1人で剥けない」と悪口を言った。これにソ・プンは「俺がホテル画竜点睛のシェフになれば、厨房のみんなの俺を見る目が変わるだろうか」とヨン・スンリョンの提案について言及した。

その時刻、オ・メンダル(チョ・ジェユン)は、チェ・ソルジャ(パク・ジヨン)にキスで愛を告白し、2人は台所でラーメンと焼酎で愛情を確認した。しかし、タン・セウとソ・プンも厨房に入ってきて、オ・メンダルとチェ・ソルジャは急いで身を隠した。タン・セウは今回はチェ・ソルジャとイム・ゴクジョンの陰口をたたいた。続いてオ・メンダルの部下が店に入ってきて4人とも体を隠した。

その間、タン・セウはソ・プンに「愛している」と告白し、チェ・ソルジャがその姿を見てため息をついた。続いてソ・プンはタン・セウの家族関係の秘密をすべて知っていると打ち明けた。続いて「最初から意図してだま​​して就職したことをすべて知っている」と話してタン・セウを驚かせた。

一方、トゥ・チルソン(チャン・ヒョク)はタン・スンギ(イ・ギヨン)がタン・セウの父親だという事実に驚いた。

続いて彼はタン・スンギに「このことが私の人生でも重要なことになった。片思いもだめだと2度も断られた。もう本当にこれ以上は好きになってはいけない」と話して切なそうにした。しかし、彼はタン・スンギの出所までタン・セウの家族に責任を持つと約束した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-07-03 23:21:59