ユ・ジテ&キム・ヒョジン夫婦、揃って美しい芸術人賞を受賞


ユ・ジテとキム・ヒョジン夫婦が美しい芸術人賞を受賞した。

9日午後、ソウル市忠武路にある明宝アートホールで「第8回美しい芸術人賞」が開催された。シン・ヨンギュン創始者をはじめ、文化芸術界の関係者200人余りが参加した。

今年は5つの部門の受賞者として、映画芸術人部門にキム・ヨンファ監督、演劇芸術人部門にチョン・ムソン俳優、功労芸術人部門に故シン・ソンイル俳優、グッドピープル芸術人部門にユ・ジテとキム・ヒョジン夫婦、独立映画芸術人部門にシン・ドンソク監督が選ばれた。

ユ・ジテは受賞後「故シン・ソンイル先輩の冥福を祈る」とし「私たち夫婦がこのような賞を受けてもいいのか分からない。今後もさらにがんばって生きろと、自分の利益にだけ集中せず、他の人もあまねく見渡しながら生きなさいという意味だと受け取って作品をがんばりながら福祉共生について深く考えていきたい」と明らかにした。

キム・ヒョジンも「不足しているにもかかわらず貴重な賞をいただき感謝している。夫婦が良いことを一緒にすると喜びも倍になる。社会を見渡しながら生きる。賞金も良いことに使いたい」と伝えた。

美しい芸術人賞は昨年、最も優れた活動の成果を残した映画と演劇の芸術人と寄付活動など善行で手本となった芸術人を選定、賞牌を授与する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ユ・ヨンソク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-11-09 18:51:47