トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > チャン・ギヨンが「真心が届く」に特別出演…ユン・インナと共演

チャン・ギヨンが「真心が届く」に特別出演…ユン・インナと共演


  • チャン・ギヨンが「真心が届く」に特別出演…ユン・インナと共演
俳優チャン・ギヨンが『真心が届く』にカメオで出演する。

来る2月6日(水)に初放送予定の新しい水木ドラマ『真心が届く』(脚本イ・ミョンスク、チェ・ボリム、演出パク・ジュンファ)は、ある日ドラマのように法律事務所に落ちてきた大女優オ・ユンソ(ユン・インナ)が完璧主義の弁護士クォン・ジョンロク(イ・ドンウク)と会ってはじまる偽装就業ロマンスだ。

イ・ドンウクとユ・インナが主演を務め、パク・ジュンファ監督が演出を引き受けて視聴者の心に届くドラマとして期待を集めている。

放送に先立って31日、『真心が届く』側はチャン・ギヨンのカメオ出演の便りと一緒に撮影現場スチールを公開した。

チャン・ギヨンは一緒に仕事をしてみたいというパク・ジュンファ監督の依頼に『真心が届く』カメオ出演提案を快諾したという伝言だ。チャン・ギヨンは劇中、ユ・インナと一緒にドラマに出演したトップ俳優役を引き受けて撮影を行った。

少年のような笑顔で撮影現場に登場したチャン・ギヨンは撮影がスタートするとカリスマを爆発させて、スタッフの感心を誘った。これにパク・ジュンファ監督まで親指を立てたという。

チャン・ギヨンは『真心が届く』カメオ出演について「こんなに良い作品に出演させてくださったパク・ジュンファ監督に感謝している。撮影現場の雰囲気がとても良く、短い時間だったが本当に楽しく撮影できた」と出演の所感を明らかにしたあと、「シーンがどのように放送されるかも気になる。必ずリアルタイムで視聴したい!」と伝えた。

これに『真心が届く』のパク・ジュンファ監督は「出演提案に快く応じてくれたチャン・ギヨンに心から感謝している」と感謝の言葉を伝えた。

続いて「是非一度呼吸を合わせてみたかった。アングルを向けたが、様々な顔を持っており、声もとても良くて一緒に作業をするのがとても楽しかった。初放送に素敵に登場するので楽しみにしてほしい」と明らかにした。

来る2月6日(水)午後9時30分に韓国で初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ウジュ インターン記者 / 写真=tvN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-31 16:19:10