トップ > エンタメ > スターニュース > Pグンは息子を公開、ユミンは離婚を発表…アイドル夫婦に一体何が

Pグンは息子を公開、ユミンは離婚を発表…アイドル夫婦に一体何が


  • Pグンは息子を公開、ユミンは離婚を発表…アイドル夫婦に一体何が
アイドル夫婦として話題を集めたToppDogg出身のPグン(28、本名パク・セヒョク)とBP RANIA出身のユミン(25、キム・ユミン)が出産に続き離婚のニュースを知らせて衝撃を与えた。

まず、聞こえてきたのは彼らの出産ニュースだった。昨年8月に結婚した2人が昨年12月に第1子を胸に抱いたといもの。Pグンがインスタグラムに「My baby。愛してるよ。すくすくと元気に育とうね」というコメントと共に写真を公開して、このニュースが伝えられた。

Pグンの所属事務所HUNUSエンターテイメントも「2人の2世は生まれてから60日程度になった。男の子で健康によく育っている」と明らかにしてファンのお祝いを受けた。

しかし、わずか数時間後にユミンがインスタグラムを介してPグンとの協議離婚のニュースを発表した。ユミンは「(昨年)12月7日、私の子どもをついに胸に抱いた」と出産のニュースを明らかにしながらも、「過去の結婚生活のなかで夫婦間の葛藤が深まり先週、最終的に合意のもとで離婚することにした」と明らかにした。

ユミンは「しかし、数日が過ぎて考えが変わったからと一緒に暮らしたいと言われたので、考える時間がほしいと話し、深い悩みの末に整理したいと伝えた」とし「子供の知らせもお互いの心の準備ができてから明らかにしようと約束していた。子供が傷つくようなことを言われる可能性があり、注意をしていた段階だった」と伝えた。

しかし、「別居中の新郎が一方的に子供を公開し、今回のことも知人を介して公開の事実を知ることになった」とし「言いたいことは多く、これまでのことをひとつずつ明らかにしようと思う。現在は別居状態で、子供も私が育てている状態なので、事実とは異なる報道を広めないでほしい」と明らかにした。

追加の暴露を予告していたユミンはその後、インスタグラムのアカウントを削除して謎を深めた。

Pグンは2013年、男性グループのToppDoggとしてデビューして活動してきたが、過去2017年9月に4年余りの活動の末に脱退した。ユミンはモデルとして活動していたが2016年12月、BP RANIAに合流して活動を開始し、昨年5月のRANIAの活動を最後にチームを脱退した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-08 07:54:25