チャン・グンソクの母親が脱税容疑で在宅起訴「独断経営の結果、俳優とは無関係」(全文)


チャン・グンソクの母親であり、芸能事務所Tree J Companyの代表が域外脱税の罪で裁判にかけられる中で、チャン・グンソク側が公式立場を明らかにした。

チャン・グンソクのマネジメントを担当するキム・ビョンゴン理事は2日、「チャン・グンソクのTree J Companyと関連した報道に対する立場を申し上げる」とし「まず、今回のチャン・グンソクの母親と関連する一連の税務調査事案に対して深い遺憾と謝罪の言葉を申し上げます。何よりも現在、チャン・グンソクは社会服務要員として代替服務中のなか、このような事で皆さんにご心配をおかけしたことを心からお詫び申し上げます」と切り出した。

まず「Tree J Companyはチャン・グンソクの母親が会社の代表として経営の実権と資金運用に全面的な責任を持っています。これまでチャン・グンソクは本業にだけ誠実に臨み、母親から資金運用について一切の共有を受けておらず、関連した事実を全く知らなかった状況です」とし「さらに今回のことは2014年、Tree J Companyの税務調査と関連した事案があった時期以前のことで、これもやはり母親の独断的な経営の結果として起きた問題です。チャン・グンソク個人は納税義務を誠実に履行してきており、会社の税務と関連していかなる部分にも関与してこなかったため、関係がないことをお知らせし、関連した責任は当事者である母親にあることを明確にします」と説明した。

続いて「チャン・グンソクは先立ってTree J Companyの税務調査事案を契機に、家族経営の深刻な問題を認識し、軍入隊と同時に独立することを決めました。続いてTree J Companyと一緒に進行していたすべての業務関係を終了し、マネジメントを引き受けた私(キム・ビョンゴン理事)と新会社設立を準備中でした。そして兵役が終わると同時に新しい所属事務所から皆さんにご挨拶を差し上げようとしていました」とし「しかし、今回の母親のことでチャン・グンソクは誰よりも大きな衝撃を受けた状況で、みじめさを感じています。公的な業務で母親が見せてくれた姿に失望し、このすべての事実を隠したことにより家族としての信頼さえ失いました。チャン・グンソクはこれに対して断固としてその責任を問うものであり、母親とTree J Companyは、この事案の結果と責任に誠実であるべきです」とした。

また、「これと関連して推測性の誹謗、虚偽事実の流布により俳優チャン・グンソクに深刻な名誉毀損を与える行為に対して強力に法的対応する予定です」とし「チャン・グンソクは今回のことと全く関係がないことを申し上げる次第です。ただし、家族経営、個人所属事務所という理由で非難を避けてはいけないことなので重ねて謝罪の言葉を申し上げます。チャン・グンソクは新しい所属会社を通じて毅然と最善を尽くす俳優としての姿をお見せします。ありがとうございます」と付け加えた。

1日、韓国の法曹界によるとソウル中央地方法院(地検)刑事13部(オ・ジョンヒ部長検事)は先月30日、特定経済犯罪加重処罰法違反(脱税)などの疑いでTree J Companyのチョン社長を在宅起訴した。

両罰規定に基づいてTree J Companyも租税犯処罰法違反容疑で一緒に起訴された。

チョンさんは息子であり、所属芸能人だったチャン・グンソクが海外活動を通じて稼いだ収入を香港などで引き出したり使用することで、数十億ウォン台の所得申告を欠落して脱税した疑いを受けている。

チャン・グンソクは去る2018年7月16日、4級兵役判定を受けて社会服務要員として兵役を履行中だ。


以下はチャン・グンソクの母親とTree J Company関連の報道に対する俳優チャン・グンソクの公式コメント

こんにちは。俳優チャン・グンソクのマネジメントを担当しているキム・ビョンゴン理事です。チャン・グンソクの母親とTree J Company関連の報道に対する立場を申し上げます。

まず、今回のチャン・グンソクの母親と関連する一連の税務調査事案に対して深い遺憾と謝罪の言葉を申し上げます。何よりも現在、チャン・グンソクは社会服務要員として代替服務中のなか、このような事で皆さんにご心配をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。

Tree J Companyはチャン・グンソクの母親が会社の代表として、経営の実権と資金運用に全面的な責任を持っています。これまでチャン・グンソクは本業にだけ誠実に臨み、母親から資金運用について一切の共有を受けておらず、関連した事実を全く知らなかった状況です。

さらに今回のことは2014年、Tree J Companyの税務調査と関連した事案があった時期以前のことで、これもやはり母親の独断的な経営の結果として起きた問題です。チャン・グンソク個人は納税義務を誠実に履行してきており、会社の税務と関連していかなる部分にも関与してこなかったため、関係がないことをお知らせし、関連した責任は当事者である母親にあることを明確にします。

チャン・グンソクは先立ってTree J Companyの税務調査事案を契機に、家族経営の深刻な問題を認識し、軍入隊と同時に独立することを決めました。続いてTree J Companyと一緒に進行していたすべての業務関係を終了し、マネジメントを引き受けた私(キム・ビョンゴン理事)と新会社設立を準備中でした。そして兵役が終わると同時に新しい所属事務所から皆さんにご挨拶を差し上げようとしていました。

しかし、今回の母親のことでチャン・グンソクは誰よりも大きな衝撃を受けた状況で、みじめさを感じています。公的な業務で母親が見せてくれた姿に失望し、このすべての事実を隠したことにより家族としての信頼さえ失いました。チャン・グンソクはこれに対して断固としてその責任を問うものであり、母親とTree J Companyは、この事案の結果と責任に誠実であるべきです。

また、これと関連して推測性の誹謗、虚偽事実の流布により俳優チャン・グンソクに深刻な名誉毀損を与える行為に対して強力に法的対応する予定です。

重ねて、チャン・グンソクは今回のことと全く関係がないことを申し上げる次第です。ただし、家族経営、個人所属事務所という理由で非難を避けてはいけないことなので重ねて謝罪の言葉を申し上げます。

チャン・グンソクは新しい所属会社を通じて毅然と最善を尽くす俳優としての姿をお見せします。ありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-04-02 08:49:33