2PMテギョン、映画「閑山」出演 初の時代劇


テギョンが映画『閑山』(キム・ハンミン監督)に出演する。

あるメディアは7日、このようなニュースを発表した。『閑山』は1592年7月8日、閑山島沖で朝鮮水軍が日本水軍を打ち破った戦いである閑山島大捷を映画化した作品で、テギョンは劇中、朝鮮水軍であり国を救うために努力するイム・ジュンヨン役を引き受ける。

軍除隊後、MBCドラマ『ザ・ゲーム』で復帰した彼は次期作として『閑散』を選択し、デビュー後初の時代劇に挑戦する。

『閑散』は2014年に公開されて1700万人以上の観客を動員した『バトル・オーシャン 海上決戦』のキム・ハンミン監督がメガホンをとる作品だ。『バトル・オーシャン 海上決戦』から始まった李舜臣将軍の3部作の中で2番目のプロジェクトの作品でもある。パク・ヘイル、ピョン・ヨハン、キム・ソンギュなどが出演する。

今年下半期に撮影がスタートする計画だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-05-07 09:04:25