ユイ、SJシウォンに同質感「相手役男性のなかで踊る私と初めて…」


『増強豆がら』で呼吸を合わせたユイとシウォンが歌手出身の俳優としての同質感について話した。

8日午後、ソウル市龍山区CGV龍山アイパークモールでは「SF8」制作報告会が開かれた。現場にはイ・ユヨン、イェ・スジョン、イ・ヨニ、イ・ドンフィ、イ・シヨン、ハジュン、キム・ボラ、チェ・ソンウン、チャン・ユサン、イ・ダウィッ、シン・ウンス、シウォン、ユイ、ハニと監督ミン・ギュドン、ノ・ドク、ハン・ガラム、イ・ユンジョン、キム・ウィソク、アン・グクジン、オ・ギファン、チャン・チョルスが参加した。

「SF8」は英国映画監督組合所属の監督が韓国版オリジナルSFアンソロジーシリーズを標榜して近未来の人工知能(AI)、拡張現実(AR)、バーチャルリアリティ(VR)、ロボット、ゲーム、ファンタジー、ホラー、超能力、災害など、様々な素材の作品として完成させた韓国版オリジナルSFアンソロジーシリーズ。近未来を背景に技術の進歩により完全な社会を夢見る人間の話を描く。

「SF8」の中の8つの物語のひとつ『増強豆がら』でユイと呼吸を合わせたシウォンは「ユイとは以前から知り合いだったので、適応する速度がはやく助けになった。カメラの前では毅然としていた」と語った。

ユイは「私は現場でよく一人で踊るが、毎回相手の男性俳優たちが驚いて慌てていた。ところがダンスを合わせてくれて、口ずさんでくれた最初の相手俳優だった。だからとても良かった」と言って笑いを誘った。

「SF8」は来る10日、OTTプラットフォームのWAVEに独占先行公開され、続いて8月中にMBCを通じて放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-07-08 16:09:01