トップ > エンタメ > スターニュース > SJシウォン、2015年からスタートアップ投資も損失なし

SJシウォン、2015年からスタートアップ投資も損失なし


  • SJシウォン、2015年からスタートアップ投資も損失なし
  • KBS

グループSUPERJUNIORのメンバーで俳優チェ・シウォンがスタートアップ投資について言及した。

19日に放送されたKBS第1『朝の広場』火曜招待席では、「K-POPを世界に知らしめた第2世代アイドルの夢」をテーマにチェ・シウォンが出演した。

2005年にデビューし、今年で18年目を迎えたチェ・シウォンは、「ジュニアという名前が合うのか分からないが、最善を尽くしている」と冗談交じりに話した。

チェ・シウォンはデビューのきっかけを「高校1年生の時、学校の前でスカウトされた。1年間、SMからラブコールを受け、その翌年から行くことになった」とし「最初は家での反対が激しかった。今は全面的な支持を得ている」と答えた。

スタートアップ投資家としても活動中のチェ・シウォンは「2015年から投資している。良い機会があって投資を始めるようになった。投資の鉄則は、同じ船に乗った時にシナジー効果を出せるか、お互いに助け合えるかを考える」と話した。

そして、「今も非常に慎重だが、それなりに果敢にやろうとしている。現在、重要視しているのはITの方だ。そしてIPの方も少し」と説明した。

チェ・シウォンは「お金は儲けたか」という問いに、「恥ずかしいが、まだ損をしたことはない」と話した。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-19 09:43:27