SF9ダウォンに校内暴力疑惑 事務所がコメントで否定


グループSF9のダウォン(25、本名イ・サンヒョク)の校内暴力疑惑が提起された中で、所属事務所側が事実無根だと明らかにした。

FNCエンターテイメント側は15日、「確認の結果、疑惑を提起した人物はダウォンと学生時代を過ごした知人だと推測される」とし「一方的で歪曲された主張だ。事実無根だ」という立場を明らかにした。

先立ってAさんは自分のSNSのアカウントにコメントで小学校と中学校の同級生だったダウォンから子供の頃、いじめを受けたと主張して、いくつかのエピソードを公開した。

Aさんは「たいしたことではない。何発かちょっと殴られて、いじめられて、悪口を言われて」と「私の記憶の中には私を苦しめていた姿が鮮明なのに、10年近く経って、いつのまにか君がまた見える」と苦しさを吐露し、行内暴力疑惑を提起した。

続いて「君がこのコメントを読んだなら、絶対に謝罪するとか後悔するという話をするな」とし「私の幼かった日々は君への劣等感と恐怖心に満ちている」と付け加えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-07-15 10:47:27