「14年間連載」韓国人気ウェブ漫画家が1カ月の最高収入を告白


ウェブトゥーン『心の声』の作家チョ・ソクが1カ月の最高収益を告白した。

29日に韓国で放送されたtvNのクイズ番組『ユー・クイズ・オン・ザ・ブロック』65回では「職業の世界」特集が組まれたなかで、ウェブ漫画(ウェブトゥーン)作家のチョ・ソクが出演した。

『心の声』は14年間連載された韓国最長寿ウェブ漫画であり、累積アクセス回数が70億回に達するネイバー最高の人気ウェブ漫画だ。

この日、チョ・セホはチョ・ソクに1カ月の最高収益を尋ね、チョ・ソクは「あれこれ合わせると大企業の年俸程度はもらった。1カ月にまとめて入る時がある」と答えて驚きを誘った。続いて「固定的な給与ではないのでこう話してもいいのか分からない。だからこういう質問はできるだけ避ける」と付け加えた。

以後、チョ・ソクは職業に対する偏見を尋ねる質問に「ウェブ漫画家はだらしなく小汚くあってこそ美徳と考えられる傾向があるようだ。社会性も低く…」と率直に打ち明けた。これにユ・ジェソクは「実際にはウェブ漫画家ということを知らなければ、以前に通っていた読書室の総務の雰囲気だ」と鋭く表現して爆笑させた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・へジョン インターン記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャ
  • 入力 2020-07-30 09:34:05