「知ってるワイフ」日本でリメイク 来年1月にフジテレビで放送


『知ってるワイフ』が日本のフジテレビでリメイクされる。

2018年の夏にtvN水木ドラマとして放送された『知ってるワイフ』リメイク版が日本の地上波チャンネルのフジテレビのドラマとして制作される。

『知ってるワイフ』は一度の選択で変わった現在を生きることになった一人の男の運命的なラブストーリーを描いたドラマで、チソンとハン・ジミンが熱演して平均7.9%、最高8.6%という高い最終回視聴率を記録した作品だ。

『知ってるワイフ』日本版は11部作で制作される予定だ。人気俳優の大倉忠義と広瀬アリスが主演にキャスティングされて話題を集めている。来年1月に初放送予定で、木曜日の夜10時の編成を確定した。

日本のフジテレビの関係者は「偶然『知ってるワイフ』を知ることになったが、全話を一気に見たほどに深く魅了され、特に一人一人の登場人物たちのキャラクターを見て泣いたり、心が温かくなったりもし、ドラマを見ているあいだ幸せな気分になった」と所感を伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-08-13 07:42:40