「ドドソソララソ」コ・アラ&イ・ジェウクの撮影現場を公開


『ドドソソララソ』のコ・アラ、イ・ジェウク、キム・ジュホンのエネルギッシュな撮影現場が公開された。

26日に初放送されるKBS第2テレビの新水木ドラマ『ドドソララソ』(演出キム・ミンギョン、脚本オ・ジヨン)は愉快な笑いとロマンスが詰まったビハインドカットを公開し初放送への期待感を高めた。

『ドドソソララソ』はエネルギッシュなピアニストのク・ララ(コ・アラ)とアルバイターであるソン・ウジュン(イ・ジェウク)の輝くラブコメディを描く。それぞれの傷と秘密を抱いて小さな田舎町のピアノ教室「ララランド」に集まった彼らの話は、甘いときめきとともに愉快な笑いをプレゼントするものとみられる。ここに『最高の離婚』を共同演出したキム・ミンギョン監督と『私の恋したテリウス~A Love Mission~』、『ショッピング王ルイ』などを執筆したオ・ジヨン作家の意気投合は繊細で感覚的なラブコメディの誕生を期待させる。

初放送を6日後に控えて公開された撮影現場は、写真だけでも活気に満ちた俳優たちのエネルギーと和気あいあいとした雰囲気が伝わる。何よりムードメーカーの役割を十分に果たすコ・アラの「特急コンビネーション」が目を引く。イ・ジェウクとはラブリーで楽しいコンビネーションを見せ、キム・ジュホンとは笑顔を呼ぶ癒やしのひと時を与えてくれる。テンションが高くて笑いを誘うイェ・ジウォンとの写真も興味深い。

また、高校生に変身したコ・アラのさわやかな笑顔は、彼女が演じるク・ララならではの肯定的な魅力をうかがわせる。何よりカメラに向かってツインテールを振る茶目っ気たっぷりなビジュアルが視線を奪う。何気ないようだが繊細なソン・ウジュンに完璧に溶け込んだイ・ジェウクのクールなピースは胸きゅんを誘発し、キム・ジュホンのアイコンタクトはチャ・ウンソクというキャラクターに対する期待感を添える。

興味深い出会いで話題を集めたコ・アラとイ・ジェウクのときめくラブコメディにキム・ジュホンとイェ・ジウォンが加わりより多彩なストーリーを完成する。コ・アラは人生に異変が生じ、田舎の村に不時着することになった常に肯定的なピアニストク・ララを演じた。イ・ジェウクは冷たく見えるが、繊細で温かいギャップのある男、ソン・ウジュンに扮する。キム・ジュホンとイェ・ジウォンはそれぞれク・ララを支援するチャ・ウンソク役、ピアノ教室「ララランド」の隣にある店の社長、チン・スクギョン役を演じ面白い更生を始めるダイナミックな青春期に愉快な笑いと温かみを加え視聴者の心を打つ。

制作陣は「ロマンチックで躍動感あふれるキャラクターと同じくらい愉快で活気に満ちた撮影現場だ。面白いコンビネーションが詰まったドラマらしくシナジー効果がすごい。俳優たちが生み出す気持ち良いエネルギーが視聴者の皆さんにそのまま伝わるだろう」と明らかにした

一方、『ドドソソララソ』は26日午後9時30分、KBS2で初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ノ・ウルヒ インターン記者
  • 入力 2020-08-20 15:15:11