イ・ギュヒョン「秘密の森2」特別出演 刑務所でペ・ドゥナと再会


嬉しくも胸の痛むユン課長との再会だ。『秘密の森2』に特別出演したイ・ギュヒョンが大きな余韻を残した。

去る29日に韓国で放送されたtvN土日ドラマ『秘密の森2』(脚本イ・スヨン、演出パク・ヒョンソク)に特別出演したイ・ギュヒョンが3年前の感情線そのままに、ドラマに濃い余韻を残した。先立って『秘密の森』で西部地検事件課の課長ユン・セウォン役を演じたイ・ギュヒョンは歴代級のどんでん返しでドラマの中心でストーリーラインを導いた。

ドラマの序盤、特任チームのエースとして縦横無尽に活躍した彼は、ドラマの中盤を過ぎてから事故で失った子供と関連した人物たちに復讐するために直接殺人を犯したことが判明する。イ・ギュヒョンはかつてないキャラクターを熱演で作り上げ、名実ともに信じて見る俳優として好評を得た。

この日、刑務所に登場したユン・セウォンはセゴク地区隊の隊員と面会をしに来たハン・ヨジン(ペ・ドゥナ)と偶然に再会して注目を集めた。やつれた姿でハン・ヨジンと対面したユン・セウォンは、これまでの安否を尋ねて挨拶を交わした。感情が渦巻く複合的な表情でハン・ヨジンの昇進を祝うユン・セウォンは短い面会を最後にもう一度刑務所内へと戻って行った。

イ・ギュヒョンは短い時間にユン・セウォンの様々な感情を全身で表わして視聴者を切なくさせた。悲しい目つきと苦しい表情でハン・ヨジンとの会話のあいだに固唾を飲んで2人の変わった位置を実感させ、会話の最後に刑務所を出るハン・ヨジンを振り返り、名残惜しむ気持ちを表わした。イ・ギュヒョンのユン課長への愛情により作られた特別出演をドラマファンたちは歓迎した。

イ・ギュヒョンはYouTubeで公開された撮影ビハインド映像を通じて『秘密の森2』に特別出演した感想を伝えた。

「3年ぶりに『秘密の森2』に出演することになった。私にとって意味のある作品なので、再度出演することになって本当に嬉しい。久しぶりにペ・ドゥナ先輩に会えて感情がこみ上げ、ファン・シモク検事のチョ・スンウ先輩にも会いたい」と格別な感想を伝えたイ・ギュヒョンは「『秘密の森2』をたくさん視聴していただき、私は別の作品でお目にかかりたい」と呼びかけた。

イ・ギュヒョンの特別出演でさらに弾力を得た『秘密の森2』は毎週土日の夜9時、tvNで放送されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-08-30 09:36:30