「NCT 2020」ユニット投票イベントを中止 SMが謝罪


SMエンターテインメント(以下、SM)がグループNCTファンの反発により「NCT2020投票イベント」をキャンセルしファンに謝罪した。

SMは24日、NCTの公式SNSを通じて「「NCT 2020 LIVE EVENT」の中で行われた「WISH 2020」投票番組により混乱をきたしてしまい、申し訳ない」と謝罪の意を表明した。

SMは「ファンと一緒に作っていくユニットコンテンツのイベントとして用意しましたが、ファンの皆様が心配されている部分は、私たちも十分に共感している。これを受け、関連するイベントプランを修正し「WANT!:NCTにやってほしい活動を選択」の投票のみを行うことになった」と説明した。

続いて「Vアプリの放送で、メンバーたちが自ら抽選した24組のユニットは今後さまざまなコンテンツを通じ新しい姿をお見せする予定」と付け加えた。

これに先立ち、NCT 2020は23日に初の23人団体生放送「WISH 2020」を行った。この過程で、NCT 2020をユニットに分けアルバムを買ったファンを対象に活動ユニットを投票し多得票したユニットで活動案を分けると予告した。

しかし、このような運営方針に一部のファンが反発し、このような世論を受け入れてSMは計画を修正することにした。

一方、NCT2020の2ndフルアルバム『Pt. 1』は10月12日午後6時、各種音源サイトで公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-09-25 07:36:41