元芸能記者キム・ヨンホ、タク・ジェフンの遠征賭博の証拠を公開


芸能記者出身のユーチューバーのキム・ヨンホが29日、タレントのタク・ジェフンが「バカラ賭博」をしたと主張し証拠を公開した。

キム・ヨンホは29日「タク・ジェフン賭博、決定的証拠公開」というタイトルでYoutube放送を進行した。これに先立ち、キム・ヨンホはタク・ジェフン、俳優のイ・ジョンウォンの実名を挙げて2人が不法遠征賭博をしたと主張したことがある。

この日の放送でキム・ヨンホは「私が先週末に(賭博)芸能人たちの実名を公開した。

そのため、タク・ジェフンさんが法的対応をすると言った。訴訟状を飛ばす自信がなければ、そんな言葉を勝手に使うのではない。告訴状を作成し私に法的対応をすると伝えてほしい」と伝えた。

キム・ヨンホは「何とか再起しただけに、チャンスを逃したくなかったらギャンブルをやめるべきだった」とし、タク・ジェフンがギャンブルをしている写真を公開した。キム・ヨンホは「これだけ確かな証拠がどこにあるのか。厳密に言えば写真ではない。 動画だ」と明らかにした。

キム・ヨンホは「この写真をよく見るとバカラ賭博だ。

一般的なフロアではなくジャンケットルームだ。密かに少数の人だけができるようにカジノ内で構成されているところ」とし「最近の映像で、私は誰がいつどこでどのように撮ったのか知っている。タク・ジェフンさん本人は知っているだろう」と付け加えた。

一方、タク・ジェフンはこれに先立って遠征賭博疑惑が浮上すると「(Youtubeに)放送された内容が事実とあまりにも違うため、現在法的措置進行を準備中だ」とし「関連内容公式立場を後日明らかにする予定だ」と強硬対応を示唆した。
  • 毎日経済
  • 入力 2020-09-29 14:55:48