トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > カン・ハンナ&キム・ドワン&ペ・インヒョク、「九尾の狐とキケンな同居」にキャスティング

カン・ハンナ&キム・ドワン&ペ・インヒョク、「九尾の狐とキケンな同居」にキャスティング


  • カン・ハンナ&キム・ドワン&ペ・インヒョク、「九尾の狐とキケンな同居」にキャスティング
tvNの新ドラマ『九尾の狐とキケンな同居』にカン・ハンナ、キム・ドワン、ペ・インヒョクが合流し期待感を増幅させる。

2021年上半期に放送予定のtvN新ドラマ『九尾の狐とキケンな同居』(脚本ペク・ソンウ、チェ・ボリム、演出ナム・ソンウ)は999歳の九尾の狐シン・ウヨとクールな女子大生イ・ダムが偶然に一緒に暮らしながら繰り広げる977歳との世代克服ロマンチックコメディーだ。特に2017年に連載を開始した評点9.97点の同名ネイバー人気ウェブトゥーンを原作とする『九尾の狐とキケンな同居』は初めてJTBCスタジオとスタジオドラゴンの作家と制作陣が手を組んで進行する合作プロジェクトという点で期待を集めている。さらに、グローバルストリーミングプラットフォームiQIYI初の韓国オリジナル作品として、海外ではwww.iQ.com、またはiQIYI International www.iQ.comのモバイルアプリを通じて単独ストリーミング予定と伝えられ、期待をさらに高めている。

そんな中、チャン・ギヨン(シン・ウヨ役)、イ・ヘリ(イ・ダム役)のキャスティングに続き、カン・ハンナ(ヤン・ヘソン役)、キム・ドワン(ト・ジェジン役)、ペ・インヒョク(ケソン役)の合流まで最終確定し、さらにパーフェクトなラインナップが完成した。

カン・ハンナは、華のあるビジュアルの一方で天然な脳みそを持つ元九尾狐ヤン・ヘソン役に扮する。ヤン・ヘソンは誰よりも完璧な女性に見えるが、実は隙間多くホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)な一面がある元九尾狐で、シン・ウヨの女友達だ。これまでカン・ハンナはドラマ『スタートアップ』、『サバイバー: 60日間の大統領』、『知ってるワイフ』など、様々な作品で魅力を発揮してきた。『九尾の狐とキケンな同居』で女神のような元九尾狐に変身する彼女の多彩な活躍に期待感が高まる。

最近、終了したドラマ『スタートアップ』で大型犬のようなほのぼのとした魅力と安定的な演技力で認められたキム・ドワンは次期作『九尾の狐とキケンな同居』で、恋に落ちるとすべてを捧げてしまうピュアな男ト・ジェジン役を務める。ト・ジェジンはイ・ダムと親友で、顔、フィジカル、性格いずれも和やかだが、純情的な恋愛だけを繰り返すピュアな男だ。特に、キム・ドワンは劇中の元九尾狐であるカン・ハンナと恋に落ちると伝えられ、キム・ドワンが見せるピュアな魅力に好奇心をくすぐられる。

ウェブドラマ『XX』、ドラマ『私を愛したスパイ』などで存在感をアピールしたペ・インヒョクは、ドラマの中でイ・ヘリの魅力にはまってしまい、過ちを改めて挑戦するソガ大学のビジュアルナンバーワンの先輩ケ・ソヌ役を演じる。 ケ・ソヌは頭脳、お金、顔、何一つ足りないことのないプレイボーイだが、生まれて初めて経験するイ・ダムの断固たる鉄壁に、生まれて初めて切ない片思いをすることになる。彼らが披露するキャンパスでのケミ(相手との相性)に期待を集めている。

tvN『九尾の狐とキケンな同居』の制作陣側は「チャン・ギヨンとイ・ヘリに続き個性とビジュアル、演技力まで取り揃えた大勢男女カン・ハンナ、キム・ドワン、ペ・インヒョクが合流し、よりしっかりしたラインアップが完成した」とし「個性あふれるヤン・ヘソン、ト・ジェジン、ケ・ソヌを演技する3人の活躍を期待してほしい」と伝えた。

一方、『九尾の狐とキケンな同居』は2021年上半期にtvNで放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-12-09 09:06:42