SJウニョク「母の健康が良くないため家族で過ごせる家を建てたい」


SUPER JUNIORのウニョクが「親孝行」を披露した。

27日に放送されるJTBC『ソウルにはわが家がない』ではSUPER JUNIORのウニョクとイ・スグンが蔚山(ウルサン)へ愉快なホームツアーに旅立つ。

ホームツアー開始前、イ・スグンとのダンスで現場の雰囲気を盛り上げたウニョクは「母の健康が良くないため家族全員が住む家を建てる土地を探している」と話し孝行息子の姿を見せた。続いてウニョクは「『ソウルにはわが家がない』を見ながら僕の家族だけのドリームハウスを計画中」と明らかにしホームツアーを控えてときめきと期待感を示した。

イ・スグンとウニョクが訪れた蔚山の「我が家」は、資材を海外からの直接配送で製作した三角形の独特な家だった。生まれて初めて見る家にイ・スグンとウニョクは「とんでもない」と感嘆した。また、北欧の雰囲気のこじんまりとした室内を見た2人は現在ウニョクと寮で一緒に暮らしているキュヒョンを思い浮かべながら「キュヒョンが好きな家だ。 一日中酒を飲みそうだ」と笑いを呼んだ。

ホームツアーを続けていたウニョクは、スモールウェディングをした家の主人である夫婦の写真を発見し「未来の妻さえ同意すれば新婚生活がしたい家」と羨ましがった。

一方、ウニョクは初めてのホームツアーでも家の中のあらゆるポイントをキャッチし心から楽しんでいる様子を見せた。特に家の魅力にはまったウニョクはホームツアー史上初めて家に「スポンジハウス」という名前までつけて満足感を示した。

SUPER JUNIORのウニョクのホームツアーでの活躍ぶりは27日(水)夜10時30分JTBC『ソウルにはわが家がない』で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-01-27 10:33:27