EXOシウミン、ドラマ「哲仁王后」のOSTに参加 除隊後初となる新曲


黄金OSTラインナップを誇るtvNの土日ドラマ『哲仁王后』が新しいOST主人公にEXOのシウミンを抜擢した。

OST制作会社BIG OCEAN EMMは29日「シウミンが歌唱した『哲仁王后』の7曲目のOSTが今月31日に公開される予定だ」と発表した。

シウミンは2012年にデビューしたグループEXOとして「Growl」「Ko Ko Bop」「Love Shot」などの数々のヒット曲を発表し世界中のファンから熱い人気を集めている。それだけでなくウェブドラマ『恋はチャレンジ!~ドジョンに惚れる~』のOST「You Are The One」、SM「STATION」の発表曲「理由(You)」など様々なソロ曲でしっかりとしたボーカル力と高い人気を立証した。

特に今回の『哲仁王后』のOSTはシウミンが除隊後初めて公開する音源でありシウミンの一段階成長したボーカルの力量を発揮できる歌でファンの爆発的な反応が期待される。

『哲仁王后』は昨年12月のNORAZOを皮切りにチャン・ハンビョル、Urban Zakapaのチョ・ヒョナ、元SISTARのソユ、AB6IXのパク・ウジン、DinDin、sEODoバンドのソドなど、実力派ボーカリストと豪華な履歴を持つプロデュースチームが参加した。シウミンの音色と『哲仁王后』がどのような相乗効果を生み出してドラマの楽しさを倍増させるか期待を高めている。

『哲仁王后』は予期せぬ事故で大韓民国代表のホセナム(見栄っ張りな男性)の魂が宿り、ハイテンションになってしまった朝鮮時代の王妃キム・ソヨンと、二つの顔を持つ王・哲宗の間で繰り広がる魂離脱スキャンダルを描いたドラマで毎週土、日曜夜9時tvNで放送される。

シウミンが参加した『哲仁王后』の7曲目のOSTは31日に各種音源サイトで確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=SMエンターテインメント
  • 入力 2021-01-29 08:54:27