ト・ギョンワンがKBS退社 「スーパーマンが帰ってきた」などから降板


  • 写真:スタートゥデイDB

ト・ギョンワンアナウンサーが入社13年目にしてKBSを離れる。出演中の『スーパーマンが帰ってきた』と『ピョンストラン』の最後の放送日は未定だ。

KBS側は29日、毎日経済スタートゥデイに「最近、ト・ギョンワンアナウンサーが辞表を提出したことにより、2月1日付で免職発令を出した」と明らかにした。

これにより、これと関連してト・ギョンワンが息子のト・ヨヌくん、娘ト・ハヨンちゃんと出演中の『スーパーマンが帰ってきた』とMCとして活躍中の『ピョンストラン』から降板することになる。

ただし、まだ撮影分が残っており最後の放送日は決まっていない。

『スーパーマンが帰ってきた』側は「既存の撮影分が残っていており、放送分は編集をしてみないと分からない」と伝えた。ト・ギョンワンがMCとして活躍中の『ピョンストラン』側も「最近、最後の撮影を行い、放送は残っている」と説明した。

ト・ギョンワンアナウンサーは2008年、KBS35期公開採用アナウンサーとして入社した。これまで『生き生き情報通』『スーパーマンが帰ってきた』『歌が好き』『ピョンストラン』などに出演してきた。

昨年末には、KBSの年末授賞式「演技大賞」の司会者として活躍した。

ト・ギョンワンアナウンサーは13年ぶりにKBSを離れ、フリーランスとしての新たな出発を知らせた。彼がこれからどんな活躍を見せるのか関心が集まっている。

一方、ト・ギョンワンアナウンサーは2013年、歌手チャン・ユンジョンと結婚、息子ヨヌくん、娘ハヨンちゃんを授かっている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-01-29 17:18:35