「ペントハウス」出演チェ・イェビン、いじめ疑惑浮上 事務所が否定


女優のチェ・イェビン側が校内暴力疑惑について全面的に否定した。

所属事務所のJ.WIDEカンパニーは1日「女優チェ・イェビンに関し良くないことで多くの方々にご心配をおかけしたこと心よりお詫び申し上げます」と伝えた。

続いて、オンライン上で提起されたチェ・イェビンの校内暴力を主張するコメントについて「最初のコメントが掲載された後、その内容を認知し一番先に女優本人に事実を確認しました。確認の結果、筆者が主張する内容は事実と異なることが分かり、女優本人の記憶だけでは明確に確認できないと判断し周囲の知人にも確認しましたが、すべて掲載されたコメントの内容と異なることを確認しました」と明らかにした。

続いて「無分別に広がっている内容と意図的にデマを生成し共有する流布者に対しては法的措置を取ることをお知らせします」と付け加えた。

これに先立ち、この日あるオンラインコミュニティには「『ペントハウス』のハ・ウンビョル(チェ・イェビン)の校内暴力被害者です」というタイトルのコメントが掲載された。

A氏はチェ・イェビンの中学校の同窓で、卒業アルバム、学生証、成績証明書を認証し「チェ・イェビンからいじめられた」と主張し波紋を呼んだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-03-01 18:00:27